国道423号
大阪府大阪市〜大阪府箕面市〜京都府亀岡市
53.5q

  起点から暫くは新御堂筋と呼ばれる、有数の交通量を誇る幹線道路で、その後は市街地の現道と長大な箕面トンネルを抜けるBPに分かれ、さらに山間部や田園地帯を抜ける2車線と距離が短い割に変化する国道です。

起点となる大阪市梅新南交差点から、新御堂筋の名称でスタートします。大阪駅近く梅田の繁華な街中を進んで、淀川手前から上下線の間に地下鉄御堂筋線が割り込んできます。
車線は上下3車線づつで淀川を渡り、新大阪駅前を過ぎると上下各2車線となり、吹田市に入ります。江坂駅から先は御堂筋線は北大阪急行線に変り、千里中央駅手前で線路は地下に潜り、その先に中央環状線とのICがあり、同時に中国道を潜ります。
萱野交差点で左折しR171と重複しますが、この間大きく迂回するために、有料の箕面道路としてBPがあり、ショートカットできます。箕面道路は大半の区間がトンネルです。
一方、現道の方はロードサイド店が両脇に密集する中を4車線で走り、R171池田BPの手前で側道に入ります。石橋阪大下交差点で右折し、今度はR176との重複区間となります。
R176重複区間は市街地の2車線で、阪急池田駅前の先からR173との重複となり、木部交差点で右に入り単独区間に戻ります。いきなり郊外の雰囲気となり、余野川に沿って進みます。
すぐに山間部となり、池田市から箕面市に入ると箕面道路と合流します。豊能町に入り、街の中心部を抜けるために少し開けますが、再び山間部となり京都府との境を越えます。
ゴルフ場と山林と農村部の中を走り、法貴峠を越えると急な下り坂とカーブが続き、その後は平坦な田園地帯となります。京都縦貫自動車道との交差部からR372と重複し、すぐに終点のR9交点となります。 (Aug.2014)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -