国道420号
愛知県豊田市〜愛知県東加茂郡足助町〜愛知県新城市
66.5q

  ほとんどの区間が山林の中を走り、1.5車線区間や重複区間も多い国道です。単独区間は足助〜下山の約14kmだけです。

起点の豊田から足助までの18.5qはR153と重複します。足助町でR153から分岐しますが、分岐点は紅葉で有名な香嵐渓のところで、暫くは香嵐渓に沿って進みます。
愛知r364交点までは少し狭い2車線の山道で、その先は山林の中ですが交通量も少ない快走できる2車線が暫く続きます。
下山村に入りR473と合流し17qほど重複します。 このR473重複区間は山林区間ほとんどで、大部分の区間が改良されて走り易い2車線となっていますが、設楽町内には1.5車線以下の狭い区間が残ります。
設楽町で左折し今度は終点までR257と重複します。R257との重複区間は豊川に沿う1〜1.5車線の距離が暫く続き、周囲も山林ばかりです。愛知r436交点から2車線となり、鳳来町に入ると山林が徐々に畑に変わり、新城に入ってすぐのR151交点が終点です。
R153、R473、R257と3本の国道と重複し、単独区間は足助〜下山の約14qのみです。(Sep.2004)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -