国道410号
千葉県館山市〜千葉県鴨川市〜千葉県木更津市
100.8q

  千葉県館山から房総半島南部を縦断し、木更津に至る千葉県内完結国道です。途中の松丘地区の狭隘路と国道らしからぬ素掘りのトンネルは名所になっています。

南房総の館山から房総半島を縦断して君津に抜け、その後はR409と重複して木更津まで行く国道ですが、終点の木更津方から記述します。

木更津から君津市の高谷交差点まではR409と重複します。この区間にはR409BPやアクア連絡道の立派な高架もありますが、基本的には田園風景で高谷交差点で右折してR410単独区間が始まります。
高谷までは東西方向に走ってきましたが、ここからは南に向かいます。かずさアカデミアパーク付近にはBPも一部完成していますが、現道とはまったく繋がっていません。
田園風景が続きますが、JR久留里線が並行し久留里線の駅のあるところには集落があります。やがて君津市久留里の街中を抜けますが、久留里は城下町の名残で市街地でクランク状に曲がらされます。

久留里の街をすぎて、狭い2車線トンネルを4つ抜けるとR465との交点になります。道路はR465と1本になっていて、木更津側から見て右側にカーブミラーが立っているだけの交点です。
ここを左折すると車1台がやっとの素掘りのトンネルや橋があり、松丘の集落の中を直角に曲がりながら抜けます。集落内の道幅もかなり狭く、そのため松丘の集落からR410までの間は、他の道を通るように案内標識で誘導してあります。
松丘の集落から先は暫くの間、山林の中の2車線道路となり、それが過ぎると三島湖畔を経て、その後は山里や山間を行く2車線道路となります。
道路の方は整備の済んだ区間と未整備の区間が入り混じっていて、整備済みの区間は新しいトンネルもありますが、未整備区間はセンターラインのない見通しの悪いカーブも多く残っています。

久しぶりに市街地になるとR128交点で、この前後はセンターラインがない狭い市街地路です。千葉r297と斜めにぶつかるとやっと2車線の普通の道になりますが、この交点も信号がなく、国道の方が脇道の感じです。
この付近から海沿いを走り、千倉の市街地に入ります。千倉市街はセンターラインは引いてあるものの、車線の幅は狭く、その先から房総半島の最南部を進みます。白浜も千倉同様に狭い2車線で市街地を抜けます。
白浜市街地を過ぎると平凡な2車線になり、山里を走った後でいきなりという感じで館山の住宅街に入ります。館山の市街は信号に右折車線がなく渋滞します。(Feb.2001)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -