国道408号
千葉県成田市〜茨城県つくば市〜栃木県真岡市〜栃木県塩谷郡高根沢町
116.9q

  千葉県成田から始まり、すぐに利根川を渡って茨城県に入ります。県南部を牛久〜つくばと走って下妻からはR294と長い重複をして、単独に戻り田園地帯や工業団地の中、鬼怒川の堤防下などを走って終点となります。

千葉県成田の起点はR51・R295との交点で立体化されています。暫くは交通量の多い成田の市街地を4車線で進みますが、すぐに2車線になって農地と住宅が混在する風景の中を行きます。
長豊橋で利根川を渡り茨城県に入っても同じような風景が暫く続きますが、牛久のR6交点の手前から4車線の見違えるような立派な道路になります。R6との交点は平面交差ですがR408の方がR6より立派で、ここからつくば研究学園都市へ向かう学園通りとなります。
常磐道を跨いで、つくば研究学園都市の西側の並木のある落ち着いた道路となって進み、やがてR125に直角にぶつかります。ここから下妻までR125と約8qほど重複します。

下妻のR294交点で右折して、今度はR294と栃木県内まで長い重複となります。重複区間は田畑の中のBPで基本的に流れがいいですが、唯一ダメなのが下館です。下館はR294やR50など市内中心部は軒並み混んでいます。
栃木県に入った二宮でR294と分かれ、約10Kmほどは単独で進みます。この付近は少し東側を進むR294が市街地の中の狭い2車線なのに対し、R408の方は車線巾に余裕のある広い2車線となっています。R408の方も住宅などが多く建ち並んでいます。
その後田園地帯となり、鬼怒川の東側を進み始め、今度はR121と約2Km重複します。R121と分かれると鬼怒川の東側の農村部を進んだ後、工業団地の脇を走る堤防下の道路となり、さらにその後田園地帯を6q程進むとR4の立派な高架が現れ、高根沢の終点となります。(Dec.2000)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -