国道364号
福井県大野市〜福井県吉田郡永平寺町〜石川県江沼郡山中町〜石川県加賀市
62.8q

  福井県大野市から石川県加賀市までを大内峠越えで結ぶ68kmほどの国道ですが、大野市から福井県美山町までの約23kmはR158との重複区間です。福井県では永平寺、石川県では山中温泉を通ります。

美山町のR158にはBPと現道がありますが、R364はR158現道の途中から分かれるので現道を走らなければなりません。足羽川に沿ったカーブの多い現道を走り、高田交差点で右折して単独になるとすぐに足羽川を渡ったあと、山間部にかかります。
途中から永平寺道路といわれる有料区間になり、宇坂トンネル内で美山町から永平寺町に入ります。永平寺道路は山間部を走る上り坂で、料金所を過ぎると左折し永平寺の門前町を抜けます。
この区間は禅寺の永平寺と永平寺駅とを結ぶ区間で、観光地化していて土産物屋が並び観光客も多く歩いています。

永平寺の門前町を抜け、暫く走ると東古市の市街となります。この東古市が永平寺町の中心で市街地の外れで九頭竜川を渡り、すぐに丸岡町に入って大内峠に向かいます。
福井r10交点からセンターラインが消え1.5車線となり本格的な上りとなります。大内峠はトンネルで抜け石川県に入ります。石川県側は1.5車線区間も残りますが、改修済みのところもあって、トンネルも新しく掘られています。
我谷ダム付近から2車線に戻り、山中温泉街を通り、加賀市の中心大聖寺郊外のR8交点が終点です。(Sep.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -