国道359号
富山県富山市〜富山県砺波市〜石川県金沢市
56.2q

  富山市と金沢市を婦中・砺波・小矢部などを経由して結ぶ50Kmほどの国道です。県境の内山峠を越えると石川県金沢市ですが山間部が続き、金沢市街地ではR159と重複しています。

富山市の起点は富山空港の近くのR41交点で、ここから真っ直ぐな4車線で神通川を渡りすぐに婦中町に入ります。婦中町に入っても暫くは4車線区間が続き、沿道にはロードサイド店も多く建っていますが、富山平野の田園地帯を走ります。
婦中の富山r31交点からは2車線になりますが、道路は改良されていて走りやすくなっています。景色は平野部の田園風景から森や林が中心となります。
砺波ではBPもありますが未完成で、現道は狭い2車線で平野部の農業地帯を行くようになります。砺波の市街の近くにチューリップ公園があり、公園のところでR156にぶつかり左折してR156と短区間重複します。この重複区間は4車線あり、砺波の市街地が近く体育施設やロードサイド店や大型SC、コンビニなどが賑やかです。

北陸道の手前で左折してR156と分かれ、すぐに北陸道砺波ICがあります。IC前後は4車線区間です。その先で2車線となりますが、ここから先はほとんどが快走できる区間です。
小矢部の北陸道小矢部IC付近までは平野部の田園地帯で、その先からは県境の内山峠に向かっての山林の中の上り坂ですが、勾配は比較的緩やかです。
内山峠を短いトンネルで抜け石川県に入ります。辺りは山の中ですが行政上は金沢市で、熊に注意の看板もある中を下っていきます。北陸道を潜るとすぐにR304との交点で、ここを右折しR304と終点まで重複します。R304重複になってからは徐々に人家が増えてきますが、増えだした頃にR159に突き当たり終点となります。
混んでるところはほとんどなく、走りやすい国道です。(May.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -