国道351号
新潟県長岡市〜新潟県小千谷市
38.7q

  油揚げが名産の旧栃尾市(現長岡市)から長岡市街地を経て錦鯉の小千谷までの距離約40Kmほどの短距離国道です。

栃尾の起点は市街地ですが、なんとなく活気のない裏通りのような1.5車線が続き、市街地の外れでBPと現道の2本に分かれます。どちらでもトレースできますが、当然BPの方が立派です。現道の方も走りにくいことはないのですが、新潟r9交点からかなりきつい坂が続くので、冬期はつらいと思います。
山間部を走り榎峠を1600mほどの新榎トンネルで抜けて旧長岡市との境を越えると、R17交点から約2qほどR8と重複し、昭和通交差点で左折して単独区間に戻り長岡の市街地に入ります。
4車線で交通量の多い大都市長岡の街中を進み駅の近くで今度は右折し、さらに表町交差点で左折します。表町交差点でそのまま真っ直ぐ走るのもR351支線で、こちらはR8に突き当たって終わってしまいます。
表町交差点からは2車線になって信濃川を渡りますが、信濃川の長生橋は特に長岡駅方面がかなり混みます。橋を渡り終えて大島交差点を左折しますが、橋と大島交差点間は3車線(駅方向2車線、小千谷方向1車線)です。長岡駅方面の外側車線の昼間はバス専用車線です。

長岡郊外から小千谷までは信濃川の西側の田園地帯を行く普通の2車線で、小千谷ではR17〜R117〜R291と重複して、小千谷駅前からR17交点(終点)までの約2Kmは単独区間になります。
即ち信濃川に近い高梨交差点で左折してR17に入り、三仏生交差点で左折し今度はR117との重複区間となります。更に本町交差点で右折してR291と重複して信濃川を渡って小千谷駅前で右折します。小千谷駅前から終点のR17交点の木津北交差点までが単独区間となります。(Jun.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -