国道343号
岩手県陸前高田市〜岩手県東磐井郡大東町〜岩手県水沢市
65.1q

  陸前高田と奥州(旧水沢)という岩手県内を東西に結ぶ、比較的距離の短い国道で、笹ノ田峠にはループ橋もあります。整備された2車線道路で快適に走れます。

陸前高田のR45交点が起点ですが、起点から約5KmはR340と重複します。
単独区間に入ると景色は、それまでの平野部から山がちとなります。やがて完全な山間部となり、大東との境付近ではループ橋を含む橋とトンネルの連続となり、笹ノ田峠を越えます。大東に入ると下り坂となって、やがて大東の市街地を抜けます。
大東町の南西部の摺沢の市街で右折し、R456と約6.5Kmほど重複します。単独に戻ると山間部になりトンネルを抜け東山に入ります。東山から水沢にかけても山林主体の何もない区間が続き、北上川近くになってやっと辺りが開けてきます。
北上川を渡っても暫くは田園地帯ですが、やがて家並みが増え出してきたところでR4にぶつかり終点となります。ほとんどが山の中で何もない区間が多いのですが、全線2車線で比較的整備されており、走り易い道路ではあります。(Aug.2003)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -