国道318号
徳島県徳島市〜徳島県吉野川市〜香川県東かがわ市
43.7q

  徳島市街地からR192と約20qほど重複して吉野川沿いを西に向かい、R192と分かれると一転して北に転じて山間部を走り、峠越えをして東かがわ市のR11に至る比較的短い国道です。

起点となるのは徳島市のR11交点、徳島本町交差点で、吉野川市鴨島町までの約20qはR192と重複します。鮎喰川を渡る上鮎喰橋までは徳島市街地を4車線で走り、その先もロードサイド店などが多く建ち、比較的賑わう沿道風景です。
右折してR192と分かれで鴨島の市街地を進み、JR徳島線の踏切を渡って、吉野川を阿波中央橋で渡ります。農村風景となり、徳島道土成IC前を過ぎると山間部になります。宮川内ダムを過ぎて、香川県との県境は約1.7qの鵜の田尾トンネルで抜けます。
一転して山林の中の下り坂となり、R377交点から先は農村部となります。高松自動車道を潜り、ロードサイド店が並ぶと、すぐに終点の東かがわ市R11交点です。 (Aug.2016)

国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -