国道312号
京都府宮津市〜兵庫県豊岡市〜兵庫県朝来市〜兵庫県姫路市
153.5q

  宮津市と姫路市を豊岡市や朝来市を経由して結びます。比較的地味な道路ですが、起点の天橋立をはじめ生野銅山や天空の城竹田城など観光地に恵まれた道路です。
豊岡市内やR9重複区間、姫路のR2重複区間などが交通量が多く混雑します。

宮津市からR176、R178と重複してスタートします。宮津湾を右手に見た後に宮津トンネルを抜け、R178を右に分けさらに進むと今度はR176を左に分けて単独区間に入ります。
山間部に入り水戸谷峠を越えた、平坦になると田園が広がりますが、その先はロードサイド店が増えます。R482交点で左折し、少し行くと山林の中の上り坂となり比治山峠をトンネルで抜けます。
比治山トンネルを抜けると下り坂に転じ、旧久美浜町の街中でR178と合流して市街地を走り、府県境の河梨峠のトンネルを抜けます。
R178と分かれると道幅が狭くなり、所々センターラインもない区間もあります。円山川を立野大橋で渡るとを豊岡の市街地に入り、市街地を抜けたあとは円山川の築堤を進みます。
暫く円山川と平行に進み、やがて江原地区になりますが、江原は市街地を避けて郊外を抜けるBPが造られています。その後も円山川と平行し、養父でR9と合流、和田山まで約10kmほど重複します。
養父駅付近から和田山にかけての区間はロードサイド店が多く建ち、和田山で左折して単独区間に入っても最初はロードサイド店が建ち並んでいます。
その後は田園地帯となり、播但連絡道の和田山ICがあります。ここから播但連絡道とJR播但線と平行するようになり、沿道風景は田園と集落、ロードサイド店が入り混じります。
生野北峠を越えると銅山で有名な生野で、その先で今度は生野峠を越えます。市川町に入って暫くすると民家やロードサイド店が沿道に増えてきます。
福崎町では町の中心部を走り、ここで右折して市川を福崎橋で渡ります。すぐに南に向きを変え、兵庫r518交点付近からは4車線になり姫路の郊外となります。
山陽道を潜り、R2現道を左折してR2と3kmほど重複し、再び市川を渡ります。御田野交差点で右折してJR山陽線と新幹線の高架を潜り、3kmほど走るとR2BP交点で、ここが終点です。
(Aug.2009)

国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -