国道290号
新潟県村上市〜新潟県新発田市〜新潟県長岡市〜新潟県魚沼市
165.5q

  起点は新潟県北部の村上市、終点は魚沼市(旧小出町)の新潟県内のみを走る国道で、旧栃尾、旧村松、新発田の市街地を除き、走り易い田園または山林地帯を行く。

終点側となる魚沼市側は旧小出町域のR17交点が終点で、ここから旧守門村までの約16qはR252との重複区間です。JR只見線の上条駅前でR252と分かれてR290単独となります。山林の中を上り石峠を長いトンネルで抜け長岡市(旧栃尾市)に入り、今度は山林の中の下り坂となります。
坂を下りきると旧栃尾の市街地が近くなり、やがて市街地の家並み中を1.5車線で行きます。栃尾市街地を抜けると田園地帯となり2車線に戻りますが、栃尾市街地を避けるBPが建設中で一部は開通しています。
田園地帯を暫く走ると人面峠となり、峠の前後は山林ですが、さして標高の高い峠ではないので、すぐに田園地帯に戻りR289と1.3kmほど重複します。

右折してR289と分かれて単独区間に戻り、暫くは田園地帯を走ります。次の市街地は旧村松町の中心部で、ここは小さいながらも城下町の雰囲気が残り、市街地で右左折します。
村松の市街を出ると再び田園地帯を走ってR49と約4kmほど重複しますが、この重複区間はさすがに交通量が多くなります。右折してR49と分かれると田舎の2車線区間で、村杉・出湯・月岡などの温泉があります。
やがて新発田の市街地となり、踏切を渡って旧城下町の中心部を右左折をしながら進みます。新発田市街の外れから今度はR7と約1.5kmほどの重複区間となります。
R7と分かれて加治川の築堤上を狭い2車線で走り、その後は田園と山林の中を走ります。JR米坂線の踏切を渡った越後大島駅のところで、R113のほんの少し手前の信号のない交差点を右折し、1.5車線で住宅密集地を走り、R113との変形交差点で右折し、すぐにR113を陸橋で跨ぎます。
その後は田園と山林の中の変哲のない2車線で桃川峠を越え、周囲が開けてくると村上市街の南側でR7とぶつかり、ここがR290の起点です。 (Apr.2006)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -