国道287号
山形県米沢市〜山形県長井市〜山形県東根市
82.0q

  山形県米沢から東根まで、山形県内のみの国道で、距離は82Kmほどです。この区間にはR13が上山・山形・天童を経由して走っていますが、R287の方の経由は長井や寒河江などです。

米沢の起点はR121交点ですが、東根から来るとこの先も国道が続くような青看の書き方になっています。米沢の市街地では何度か右左折します。他の城下町ではクランク状に曲がることが多いのですが、米沢は道がわりと真っ直ぐで、R287も交差点での右左折になります。
市街地から郊外に向かう途中に、うらぶれた感じの区間がありますが、その後は2車線の区間が続きます。次の川西でも右左折があり、市街地を狭い道幅で抜けます。
川西からは農村地帯の中を2車線で走り、R113に突き当たると右折しR113との重複区間になります。JR線を陸橋で渡り、左折して単独に戻ります。この重複区間は500m足らずで、JR線の陸橋のみ共用しているわけです。

農村地帯の2車線がしばらく続き、その後は長井の市街地を抜けます。長井市街はさすがに交通量が増えます。市街地を抜けると最上川を渡ります。
少し行くとBPの工事が行われていますが、現道のほうも走りにくいというほどではありません。途中からBPの完成区間に入りますが、ここは快走できます。
白鷹で左折して、その後は最上川の東側に沿って走ります。ちなみに直進するのは、長井から重複してきたR348で、山形に向かいます。

白鷹〜大江までが最上川沿いですが、ここは改良された2車線の快走区間と、未改良の狭い2車線のカーブの多い区間が入り混じりますが、走りにくいことはありません。
大江に入る手前で最上川を渡り、大江に入って2回最上川を渡ります。大江は市街地を避け、郊外をバイパスし、寒河江も郊外を走ります。
河北は久しぶりの街中で、ここは交通量や信号も多くなります。5度目の最上川の橋をわたると東根で、山形空港の手前で左折し。空港を巻くように右カーブして、R13交点が終点です。
センターラ インがないのは、米沢のごく一部だけで、川西が少し狭い以外は、概ね快走できます。(Apr.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -