国道285号
秋田県秋田市〜秋田県南秋田郡五城目町〜秋田県大館市〜秋田県鹿角市
116.0q

  秋田市と鹿角市を結ぶ、秋田県内北部の横断する国道で、全線2車線以上あり、改良済の区間が多く快走できます。

秋田市内の茨島交差点が起点でR7と重複して北上し、飯田川町で右折して単独区間に入ります。 この重複区間は距離約25qで、6車線→4車線→2車線と変わりますが、基本的に交通量の多い区間です。
単独区間に入ると暫くは田園地帯の中を行き、秋田r4交点付近からは山里の雰囲気となり、さらに進むと山間部となって標高210mの秋田峠を秋田峠トンネルで越えて、上小阿仁村に入ります。
上小阿仁村は木工や林業の村で山林に囲まれていて、その中を2車線で進みますが、交通量は少なく快適に走れます。

森吉に入り阿仁川の手前の森吉の中心米内沢地区でR105と合流し、鷹巣までの約9q程の区間で重複します。森吉の米内沢地区では、快走区間が多いこの国道には珍しく右左折が連続します。R105との重複区間は田園地帯で、鷹巣で右折して単独に戻ります。
再び山間部となり、比内地鶏で有名な比内町に入って市街地を抜け、米代川を渡ったところでR103に突き当たります。ここから終点の鹿角までの約19KmはR103との重複区間です。 R103重複区間はBP化された快走区間です。(Aug.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -