国道173号
大阪府池田市〜兵庫県篠山市〜京都府綾部市
70.4q

  大阪府池田市と京都府綾部市を兵庫県を経由して結び、大阪府20.6q、兵庫県24.1q、京都府25.7qと3府県ほぼ同じくらいの距離を走りますが、大阪府と兵庫県は出入りが多く何度も府県境を越えます。起点から川西市までは市街地で交通量も多めですが、一庫ダム付近からは山間部や農村部が続き、距離の割に峠をいくつも越えます。

大阪府と兵庫県の境に近い池田市のR176との交点、西本町交差点が起点です。阪急池田駅にも近い市街地で、その中を終点方向1車線、起点方向2車線の3車線で進みます。
その後は猪名川に沿って進みます。左手に猪名川の対岸は兵庫県で、右手には五月山公園があります。R423を右に分け阪神高速の木部ランプを過ぎると4車線になり、猪名川と能勢電鉄と並行して進みます。
ロードサイド店が多くありますが、能勢電の駅間では山林も見受けられます。繁華な山下駅近くを過ぎると、その先で兵庫r68を分けると2車線になります。向山トンネルから山間部となり、次の一庫トンネルを抜けると右側には一庫ダム湖である知明湖が見えます。
断続的にトンネルが続き、少し長めの能勢第二トンネルを抜けると平坦区間となり、田園地帯を走るようになります。大阪r54交点を過ぎると山間部となり上り勾配基調となります。
登坂車線も現れ、はらがたわ峠をトンネルで抜けると緩やかな下り坂となり、能勢町の天王地区を抜けて今度は天王峠をトンネルで抜けます。その先は急カーブと急勾配が暫く続き、大阪府と兵庫県を出たり穿いり入ったりします。
平坦になって篠山市の東側を縦断し、板坂トンネルで板坂峠をクリアすると京都府となります。山間部が終わり農村部となってR9交点となりますが、その先はまた山間部となりみずほトンネルで榎峠を、須知トンネルで賀山峠をクリアします。
あたりが開けてくると終点が近く、綾部大橋でJR山陰線と由良川を一気にわたり、R27交点が終点となります。(Sep.2013)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -