国道148号
長野県大町市〜長野県北安曇郡小谷村〜新潟県糸魚川市
69.9q

  長野県大町市から新潟県糸魚川市まで、中央構造線に沿う道路です。大町からは南に向かって松本までR147があり、この両国道は合わせて糸魚川街道と呼ばれています。

起点は大町市街の外れのR147交点で、すぐに郊外の畑や林の間を走り、やがて西側に木崎湖が見え、さらに中綱湖と青木湖が続きます。 この区間は湖の他は山ばかりで、冬期にはスキー場となります。道路の方は改修されていて、トンネルも多くあります。
白馬村の中心を抜け小谷村に入りますが、白馬も中心地を除いては山や林や畑ばかりで、山にはスキー場のリフトが見え、道路少し入ると別荘やペンションが多く見られます。
小谷に入ると姫川が道路に沿い、JR大糸線と三つ巴となって進みます。最初のうちは改修された区間も多く快適ですが、段々と地形が険しくなってきて、JR北小谷駅付近には未改修の狭い2車線の急カーブが残ります。

県境を越えて新潟県にはいると、トンネルとスノーシェードが続くようになります。姫川はこの付近では美しい渓谷を作っていますが、スノーシェードのためにほとんど見ることはできません。
姫川は中央構造線に沿う典型的な暴れ川で、R148もJR大糸線も災害に繰り返しあっています。 このあたりはヒスイの産地でもあり、姫川の支流の小滝川にはヒスイ峡と呼ばれる渓谷もあります。
JR大糸線根知駅近くにフォッサマグナパークがあり、その付近から徐々に田畑が多くなり始め、やがて糸魚川ICが近づくとやっと平野部の2車線となります。
糸魚川ICを過ぎると糸魚川の市街となり、JR北陸線を陸橋で跨ぎ市街地を少し走ると日本海に沿うR8に突き当たります。
全線2車線で改修済区間も多くありますが、観光地のためバスも多く走ります。(Sep.2002)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -