国道146号
群馬県吾妻郡長野原町〜群馬県吾妻郡嬬恋村〜長野県北佐久郡軽井沢町
30.2q

  群馬県長野原と軽井沢を結ぶ30kmあまりの国道です。ほぼ全線が高原の中を走り、観光道路でもあります。

国道3起点の記念碑が建つことで有名な、長野原の羽根尾交差点と、軽井沢のR18を結ぶ国道で全線2車線の高原道路です。
羽根尾交差点から南に向かって進み、すぐに吾妻川を渡ります。高原の中を走り高原野菜の畑や林、ペンションや別荘が沿道の風景です。 広大な浅間牧場の脇を過ぎると県境を越えて長野県に入ります。左側には浅間山が間近に聳えています。
長野県に入ると軽井沢に向かっての下り勾配となりますが、観光道路のためか群馬県方面へは登坂車線も備わっています。 軽井沢の別荘地を抜けて、中軽井沢の教会やホテルやお土産やなどの並ぶ中を進むと、中軽井沢駅の北側でR18と交わり終点となります。 (May.2001)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -