国道141号
山梨県韮崎市〜山梨県北巨摩郡高根町〜長野県佐久市〜長野県上田市
104.9q

  山梨県韮崎の起点から北に向い、高原地帯を進んで、その後は千曲川に沿って走り、佐久を経て小諸に達し、R18と合流して城下町上田に至る国道です。

韮崎の起点から約2qほどはR20との重複区間で、釜無川に沿って走ります。右折して分かれ、すぐに七里岩トンネルを抜けて、中央道と平行に進みます。住宅も多くありますが、基本的には平坦な農業地帯で右手側を走る中央道も望めるところが多くあります。
中央道須玉ICを過ぎて、その先で中央道を潜り北に進みます。この付近から暫くは沿道も建物が少なくなって淋しくなってきます。高根では、市街地を避けるBPがあり現道とBPどちらを使ってもトレースできます。
この高根町の最北部が清里で、キャンプ場やペンションをはじめ、高原のリゾート観光地の雰囲気が沿道にもあります。JR小海線が近づくと長野県に入りますが、県境の少し先がJR最高地点で、それを示す碑が建っています。

山梨県側では清里高原といわれていましたが、長野県に入ると野辺山高原と名前を変えます。こちらの方は山梨側よりかなり落ち着いていて、林や野菜畑の中を進みます。
高原が終わると下り坂となり、坂を下り終わると千曲川に沿ってJR小海線と共に走ります。古くからの街道で千曲川に沿った街を貫いて走ります。町と町の間は畑や雑木林となります。
千曲川から少し離れると佐久となります。佐久は郊外をBPで抜けるほか市街地にも現道があり、この2本が複雑にからみ現道→BPと選択しないとトレースできません。
小諸に入っても現道とBPが存在して、BPを進むと山林の中を快走2車線で走り小諸市街の東側でR18とぶつかります。現道は2車線で住宅地を進みますがカーブや信号が多く、小諸の中心部を抜けて市街地西側でR18と合流します。
小諸から終点上田まではR18と重複します。(May.2001)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -