国道138号
山梨県富士吉田市〜山梨県南都留郡山中湖村〜静岡県御殿場市〜神奈川県小田原市
60.3q

  山梨県富士吉田から山中湖、富士山麓、乙女峠、箱根と走り抜け、神奈川県小田原に至る国道で、観光地が連なり交通量も比較的多めです。そのためによく整備された区間も多く、全線で2車線以上が確保されています。

富士吉田は大月方面から来たR139が右折する上宿交差点が起点で、R139からこの交差点を左折するとR138となります。すぐに富士浅間神社が右手にあリ、その先は樹林地帯の中を進みます。左手の奥は忍野八海や花の都公園などの観光地が広がり、右側の奥は自衛隊の演習場です。
東富士五湖道路山中湖ICを過ぎると山中湖畔に出ます。東富士五湖道路も正式にはR138で、この道路は中央自動車道河口湖ICと直結し、この先の篭坂峠をトンネルで抜けて静岡県に入った須走ICでR138現道に合流する、2車線の有料道路です。

山中湖畔に出たR138は、山中湖を1/4周しますが、R138の沿道が一番賑やかなところで、ドライブインや土産物店などが並び、湖にはボートが沢山浮かんでいます。
旭日丘の交差点で右折して、別荘や企業の保養所が建ち並ぶ中を篭坂峠に向かって進みます。標高1100mの篭坂峠を越えると静岡県に入り、下り坂となります。樹林地帯ですがゴルフ場も多くあります。
坂がなだらかになると須走で、ここは古くからの富士の登山口の一つで、小規模ながら住宅や商店などがあり生活感があります。富士の裾野を下り勾配で進み、やがて4車線となります。

R246とは立体交差し、その先でJR御殿場線を陸橋で越え、東名御殿場ICを通ります。御殿場は中心部からは外れていますが、交通量・信号も多く時間帯によっては混雑します。
東名御殿場ICを過ぎ、少し走ると再び2車線に戻り、山林の中を今度は乙女峠に向けて上ります。乙女峠はトンネルで抜けて、静岡県から神奈川県に入ります。
坂を下ると箱根の仙石原でホテルや旅館などの観光施設が多くあります。更に下ると強羅で観光地も近く、その先の宮ノ下交差点でR1と合流します。
ここからはR1と重複してクネクネと坂を下り、箱根観光の入口の箱根湯本駅前を通り、小田原に至ります。全線に渡り観光名所が多くあり、ドライブにも最適ですが、観光バスや各地からの車でシーズン中は各所で渋滞します。(Apr.2001)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -