国道117号
長野県長野市〜長野県飯山市〜新潟県十日町市〜新潟県小千谷市
120.1q

  長野市と新潟県小千谷市を千曲川〜信濃川に沿って結ぶ国道です。全線でJR飯山線が平行します。沿道は大部分の区間が山がちで、また日本有数の豪雪地帯を走る国道でもあります。

長野市の起点は県庁前交差点でR19重複でスタートしますが、すぐにR19は右折して別れ、暫くの間は長野の中心部を4車線で南下します。
犀川を渡り右折すると2車線になり、さらにR18交点の大塚交差点で左折してR18との重複区間となり、再び犀川を渡り今度は北に向かいます。
R18重複区間は2車線で両方向とも交通量が多く混んでいます。長野市街を四角形の3辺を行くように走ることになりますが、信号や交通量のためにけっこう時間がかかります。
R18とは約17q近く重複し、再び単独になるのは豊野からです。豊野の浅野交差点でR18とはY字で別れ、ここからは千曲川に沿って走ります。

JR飯山線替佐駅付近からR292交点まではセンターラインがなく、道路も細くなります。この区間は、交通量は多くはありませんが、大型との対向の時は譲らざるを得ない箇所もあります。
R292交点から先は、ごく普通の2車線で飯山市内に向かいます。途中にBPがありますが未完成です。飯山〜野沢温泉は道幅も広く走りやすい2車線ですが景色は山ばかりで、その中を千曲川とJR飯山線と絡み合うように進みます。
新潟県との県境を越えると津南町で、川の名前も千曲川から信濃川に変わりますが、道路の方は道幅も広く走りやすい2車線が続き、山間部の風景が続きます。
十日町はR117沿いに町があり、メインストリートも兼ねているため、雪対策を兼ねたアーケードもあります。信号も多くて交通量も増えてきます。
小千谷は市街地をR291との重複で走ります。小千谷郊外には未完成のBPもあります。小千谷市街地を抜け、5Kmほど走ったR17交点が終点です。(Nov.2001)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -