国道112号
山形県山形市〜山形県寒河江市〜山形県鶴岡市〜山形県酒田市
140.4q

  山形県内だけを走る国道で、県都山形市と庄内地方を結びます。中間の月山道路の区間は、山形自動車道の未通区間で、高速道路の代わりにもなっています。

山形と酒田を結ぶ山形県内だけを走る国道で、起点は山形市街地南部のR13交点です。

起点から山形の中心部に向かって走り、「十日町」交差点から市役所の南側までは酒田方向(北行き)への一方通行です。市役所の南側で左折して対面交通に戻りますが、すぐに右折し更に左折とめまぐるしく曲がります。
JR線を陸橋で越えて、また右折するのですが、右折先は南行き一方通行のために曲がれません。山形市内の一方通行区間は最初の北行きが中心街の2車線、この南行きは住宅地の1.5車線路です。
南行きの一方通行区間は距離が短く、そこを過ぎると郊外の2車線道路となり、景色も田園風景が主となります。中山町の区間は一部4車線化されており、次の寒河江は2車線ながらBP化されていて郊外を抜けます。
西川に入ると山が迫りだし、ダム湖の月山湖の北側の区間ではトンネルが連続します。月山湖の西側で山形自動車道が合流し、自専道の月山道路となります。

月山道路はよく整備されていて、月山第一、湯殿山、月山第二と長いトンネルを抜けますが、全区間2車線です。湯殿山ICで山形自動車道と別れ、朝日村の中心を抜けると平野部となり鶴岡となります。
鶴岡は市街地を通らないために流れは良く、市街北側で左折しR7と重複します。重複区間は4.5Kmほどで右折で別れますが、ここから山形r50交点までは貧弱な区間で、1.5車線区間もあります。
山形r50交点は信号なしで右折し、右折後は日本海に沿って走り湯野浜の温泉街を抜けます。 その後は海からは少し離れますが、松林が広がる海近くの雰囲気が続き、庄内空港の下をトンネルで潜って酒田に入ります。
酒田でも松林が続き、河口近くの最上川を出羽大橋で渡ると酒田の市街地を走ります。酒田でも中心部に北行きの一方通行区間があります。酒田の中心部を抜けた市街地の北部のR7交点が終点です。(Aug.2003)


国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -