国道55号
徳島県徳島市〜徳島県阿南市〜高知県室戸市〜高知県高知市
210.7q

  徳島市から室戸岬を経て高知市までを結ぶ国道で、徳島県海陽町から高知県安芸市までは延々と海を望みながら進みます。徳島市街地と高知県安芸市から終点までは交通量が多く、渋滞区間もあります。

起点は徳島市中心部のかちどき橋南詰交差点で、R11から連続する形で市街地を南下します。6車線で進み園瀬川を渡ると4車線となり、ロードサイド店が多く建ち田畑も目立ってきます。
小松島市から阿南市にかけては、徳島南BP〜阿南道路のみがR55指定で、旧道は県道に降格となっています。田畑の中を4車線で走る快走路が続きます。阿南市街の外れでBP区間は終了し、雑木林と田園の中を2車線で走ります。
10qほど進むと今度は自専道の日和佐道路と土佐浜街道と呼ばれる現道に分かれます。現道は交通量も少なめで、アップダウンとカーブを繰り返しながら山間部を進み、11qほどで日和佐道路と合流し、日和佐市街を抜けます。
暫く山間部を進んだ後、山が迫る太平洋岸沿いを進みます。海陽町の中心部を抜け、川のような那佐湾に沿って進み、宍喰温泉の宿を右に見て水床トンネルを抜けると高知県に入ります。
甲浦の小さな集落を過ぎてR493を分けると海沿いの段街路を快走します。32qほど同じような景色が続き室戸岬となります。岬の少し北側で向きを変え、今度は北上し室戸市街地となります。
その先は延々と土佐湾に沿って走り、25qほどで次の市街地となる奈半利を過ぎ、再び海に沿って進んで安芸市街となります。芸西村で自専道である高知東部道路を分け、高知r51交点からは4車線となります。
ロードサイド店が増えてきて、南国市内からはロードサイド店がぎっしりと並びます。R32と合流し、重複して進みます。国分川を渡ると高知市街で土佐電気鉄道が道路中央を走るようになり、はりまや橋を過ぎた県庁前交差点が終点です。 (Aug.2016)
国道一覧にもどる
完走国道クイックリンクにもどる


Last modified -