T.S.Stribling

T・S・ストリブリング(米、1881〜1965)
トマス・シジスマンド・ストリプリングというフルネームだが、執筆名はT・S・ストリブリングを常に用いている。1881年に米国テネシー州クリフトンに生まれ、アラバマ大学で法律を専攻し、弁護士や雑誌編集者など多くの職業を転々とした。
その間に南米やヨーロッパでも暮らしたのちにパルプ雑誌に小説を書き、純文学にも手をそめた。すぐれた文学者であり、ミステリとしては心理学者兼犯罪研究家のヘンリー・ポジオリ教授を主人公とする短編ミステリのシリーズを、32年に渡って書き続け、36編を上梓した。
日本ではあまりなじみがなく、数編の短編がEQMMなどに翻訳掲載されただけであったが、1997年に国書刊行会よりポジオリ教授もの5編からなる「カリブ諸島の手がかり」が刊行された。

カリブ諸島の手がかり…心理学者兼犯罪研究家のポジオリ教授がカリブ諸国で事件に遭遇。


Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -