都筑道夫(日1929〜2003)
奇才都筑道夫は、わが国における短篇の名手の一人で、アームチェア・ディテクティブの本邦での元祖「退職刑事」や江戸時代にアウトローたちが難事件に挑む「なめくじ長屋捕物さわぎ」など、数々のキャラクターを生み出した。
いずれもトリックやプロットが中心で、専門的な知識を上手く取り入れて作品を仕上げているために、各作品は非常に読みやすくなっている。
小説のほかに「黄色い部屋はいかに改装されたか」などの評論でも有名で、日本版「エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン」の編集に携わったこともある。

退職刑事1
退職刑事2
退職刑事3
退職刑事4
退職刑事5
退職刑事6


全戸冷暖房バス死体つき…滝沢紅子シリーズ
髑髏島殺人事件…滝沢紅子シリーズ長篇第1作。
まだ死んでいる…滝沢紅子シリーズ長篇第2作。
前後不覚殺人事件…滝沢紅子シリーズ長篇第3作。
南部殺し唄…滝沢紅子シリーズ長篇第4作。
七十五羽の烏…物部太郎シリーズ第1作。
最長不倒距離…物部太郎シリーズ第2作。
朱漆の壁に血がしたたる…物部太郎シリーズ第3作。
キリオン・スレイの生活と推理…詩人を名乗る変なアメリカ人キリオン・スレイのシリーズ第1作。
キリオン・スレイの復活と死…詩人を名乗る変なアメリカ人キリオン・スレイのシリーズ第2作。
キリオン・スレイの敗北と逆襲…詩人を名乗る変なアメリカ人キリオン・スレイのシリーズ第4作にして初長篇。
雪崩連太郎幻視行…不可思議な怪異を追うルポライター雪崩連太郎を主人公とする怪奇ロマンの世界…
雪崩連太郎怨霊行…不可思議な怪異を追うルポライター雪崩連太郎を主人公とする怪奇ロマンの世界第2弾

なめくじ長屋捕物シリーズは、捕物世界をご覧ください。


Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -