高橋克彦(日1947〜)
岩手県釜石に生まれ、生家は盛岡藩御殿医の家系という。早稲田大学卒業後に浮世絵の研究者になり短大講師を勤める傍ら、昭和58年(1983年)「写楽殺人事件」で第29回江戸川乱歩賞を受賞し脚光を浴びる。
昭和62年(1987年)には「北斎殺人事件」で日本推理作家協会賞、平成4年(1992年)には「緋い記憶」で直木賞を受賞した。推理小説のほかホラー、SF、時代小説、歴史小説など幅広い分野で作品を発表し、NHK大河ドラマ「炎立つ」「北条時宗」の原作者でもある。

パンドラ・ケース…タイムカプセルを開くために山奥の温泉宿に集まった7人の男女が、雪崩に閉じ込められて…
倫敦暗殺塔…時は明治18年、ロンドンの日本人村で起きた事件とは…
写楽殺人事件…写楽の正体に迫るという浮世絵界最大の謎を扱った作で、第29回江戸川乱歩賞受賞作。

Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -