佐々木丸美(日1949〜2005)
抒情詩的というか幻想的というか、なんともいえない独特の文章にひきつけられるファンも多い佐々木丸美は1949年(昭和24年)北海道生まれ。1975年(昭和50年)に「雪の断章」でデビューした。ノンミステリーの「雪の断章」はテレビの懸賞小説応募作品で、斉藤由貴主演で映画化された。
第2作となる「崖の館」がミステリデビューで、この作品は「水に描かれた館」「夢館」とともに館シリーズと呼ばれる。熱烈なファンがいる一方で、独特な文体は少女趣味に過ぎず改行も少なく読みにくいとの意見もあるようだ。
長い間絶版が続いていた作品も多かったが、死去後に復刊を望む声が強く、再評価の動きが高まり、創元推理文庫などで多くの作品が再刊されている。

崖の館…館シリーズの第1作で、著者のミステリデビュー作。

Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -