手焼き煎餅の密室

水島のじいちゃんを探偵役にした、修矢、美波、直海、かのこたちの学生時代の物語。
旧体育館の幽霊
藤代修矢が通う降臨学園高校には、新旧2つの体育館があった。旧体育館は開校と同時に建てられ、その当時学園の花形だった新体操部の練習を意識して作られていた。それが3年前に新体育館ができると、旧体育館はほとんど使われなくなった。
ところが最近、女子バレー部の監督が代わり、学校側も女子バレーに力を入れる方針を打ち出し、強豪選手の何人かをスカウトしたりした。それとともに、それまで練習は適当で、ボールを買うことで予算消化をしていた女子バレー部が旧体育館を練習場所として夜遅くまでトレーニングに励んだ。
すると旧体育館に幽霊が出るとの噂が立った。どこからか囁く声がするというのだ。具体的に「お母さん」「寒いよ」などの声が聞こえ、女子部員たちは気味悪がり退部者も続出した。修矢もその話は知っていたが、学内で唯一気の合う先輩岩崎麻耶が、夜中に幽霊を確かめようと提案してきたのだ。
修矢と麻耶は夜9時、女子バレー部の練習が終わるのを待って旧体育館に忍び込んだ。予め麻耶は合鍵を用意していた。ところがちっとしたことで修矢と麻耶は喧嘩し、修矢は体育館を出てしまった。その直後、体育館の中から悲鳴が聞こえた。修矢は慌ててとって帰す。
体育館の床には麻耶が倒れていた。背中を新体操で使うこん棒で殴られて気を失っていたが、命には別条なかった。だだっ広い体育館の中には、人が隠れられそうな場所は唯一跳び箱があるだけ。だが、その中には誰も隠れていなかった。そして気が付いた麻耶は、殴られる寸前に笑う虎を見たというのだった。

手焼き煎餅の密室
倉西美波の親友立花直海の祖父は名の売れた落語家浅草亭東橋だったが先年亡くなってしまった。今ではその夫人で直海の祖母にあたる梅夫人は一人で家を守っている。梅は東橋の弟子たちにとってはあくまでおかみさんであり、また三味線や踊りを教えてもいた。
ところがその梅に不幸が襲った。梅の一番弟子で子供のようにかわいがっていた琴乃が、ひき逃げにあって死亡したのだ。それから梅は直海に三味線や踊りのきびしい稽古をつけるようになった。
参ったのは直海だった。そこで美波を伴って梅のところに行き、なんとか稽古をそらそうとした。ところがその日梅の家で変な事件があった。子供が台所に忍び込み、手焼き煎餅の入った紙袋を盗んでいこうとしたのだ。
幸い気が付いて梅や直海が取り押さえたが、子供は隙を見て煎餅を粉々に踏み潰して逃げ去った。梅の家からの帰り道、美波は神社の境内で偶然煎餅を盗もうとした子供を見かける。
隠れて見ていると、子供は東橋の最後の弟子ぬう橋にそそのかされて梅の家に忍び込み盗みを働いたようだった。ぬう橋を問い詰めてみると梅に対する嫌がらせだと弁解し反省の色を見せたが、本当とは思えない。そうするとぬう橋はなぜ煎餅など盗ませようとしたのだろうか・・・

回る寿司
東京南千住にある激安の回転寿司「大満腹寿司」で、倉西美波と立花直海の通う中学校の教師の息子武熊こと野々垣武志がアルバイトを始めた。さっそく美波と直海が食べに行く。
混雑する店内に30分並んで入った2人だったが、隣に座ったのは妙な客ばかり。ポンチョのような服を着た男は、マグロの皿を2皿取るとマグロだけを食べ、その後飯だけを食べた。
次に座ったのは、いまどきインバネスを着た初老の男で、この男もネタだけを食べた。不思議がる美波たちに男は、糖尿病で食事制限されていると言った。その夜、この寿司屋の店長がクレームをつけてきた客と喧嘩になり傷害事件を起こした。
店長が客を殴った深夜の駐車場に、美波と直海、それに武熊の3人が居合わせたのだった。この話を聞いた水島のじいちゃんは、表面上は単なる傷害事件のようだが、その裏にはもっと深い事情があると言うのだが・・・

熊の面、翁の面
修矢の通う降臨学園高校の美術室には、呪いのかかった能面があるという。江戸時代に彫られた翁の面で、本物のむしりとられた髭が使われているといい、髭をむしられた男の呪いがかかっているというのだ。
修矢は摩耶先輩に誘われて、深夜美術室に忍び込んでその能面を見ようというのだ。悪趣味ではあるが、興味もあった修矢は摩耶の誘いに乗り、2人は美術室に忍び込んだ。
ところがそこで暗幕をまとい能面をかぶった大男に襲われてしまう。摩耶は気絶し、その隙に大男はいなくなってしまった。その直後に校庭に停めてあった一台の車が走り去っていった。
おそらく美術室には修也たちより先に何者かが忍び込んでおり、修也たちに襲い掛かって不意を突き、その隙に窓から外に出て車で逃げ出したらしい。だが窓を開けてみても外に積もった雪には足跡ひとつなかったのだった。

そして、もう一人
水島のじいちゃんは、かのこに向かって修矢や美波と直海が出会った4つの事件を語った。その話を聞いたかのこは、その4つの事件にはつながりがあり、それをじいちゃんは隠しているという。そのつながりとは・・・


島田荘司と新本格作家のメインページにもどる
Mystery Collection Mainへもどる


Last modified -