九つの殺人メルヘン

渋谷区内にある日本酒専門のバーで、女子大生桜川東子が刑事工藤、犯罪心理学者山内、それにマスターの厄年トリオ相手にグリム童話になぞらえた9つの事件を推理する連作。

第一話ヘンゼルとグレーテルの秘密…菓子会社のワンマンの女老社長が焼却炉で焼き殺された。恐らくは殺されてから焼かれたらしい。容疑者は副社長と元専務。副社長は罵詈雑言を始終浴びせられ、元専務は横領がバレて首になっていて動機は2人ともあり。事件の起きたのは5月31日で、これは新聞受に6月1日の朝刊から残っていたことで判明。容疑者の2人は6月1日には韓国と北海道にいてアリバイがなかった。したがって2人には機会もあった。だがどちらが犯人かがわからない…

第二話赤ずきんの秘密…都心のマンションの一室で殺されていた祖母と女子大生の孫娘。2人死亡推定時刻は祖母が8時から10時半、孫娘が9時半から11時半と医学的にはズレているが、警察では同時に殺された可能性が高いと見ていた。
9時に来客があって2人が生きているのを確認しているし、10時半に来た客は誰もいなかったと証言しているためだった。犯人と目されたのは孫娘の恋人三田村。アリバイもないし被害者は三田村のTシャツで絞め殺されていたのだ。
もう一人孫娘の継母とその愛人のホストも怪しいが、こちらの2人には死亡推定時刻にアリバイがあった。継母のアリバイは完璧、ホストのほうも9時半から10時半まで現場から1時間ほど掛る床屋にいたというのだった…

第三話ブレーメンの音楽隊の秘密…東京恵比寿の楽団四季。リーダーの女性と3人の男性による素人楽団だったが、珍しいことに有限会社組織だった。
その事務所から火が出て建物はたちまち燃え上がり、焼け跡から3人の男の死体が出てきた。死体はメンバーの3人と確認された。リーダーの女性は自宅で複数の人間といて助かった。
事務所は表通りに面した窓と裏通りに面した出入り口しかない一間きりの建物で、出入り口からも窓からも出入りした人間はいないことがわかっている。
一方火事だというのに男3人が逃げるどころか眠ったままのような状態で焼け死んだことを疑問視する声もあった。この事件に対する桜川東子の推理は…

第四話シンデレラの秘密…都下狛江市の崖上を走る道路から崖下の転落した若い女性。転落の現場は目撃されていて、死亡した時刻ははっきりしている。女性は妊娠しており、妊娠させたのはホテルチェーンの御曹司。
御曹司には結婚話があり、妊娠して邪魔になった女性を殺す動機はあるのだが、女性が転落した時刻には車でも最低20分はかかるところにあるマンションにいることを目撃されていた。この鉄壁のアリバイに桜川東子は…

第五話白雪姫の秘密…吉野理保子殺しの容疑者は3人。母の朋美は理保子を憎んでいたようで、理保子が死んだ日の朝に殺虫剤入りのアップルパイを理保子に届けていた。
ただし理保子はパイを食べず、殺虫剤も致死量にはほど遠かった。2人目の容疑者は父の定雄。だが定雄には理保子が死んだ時間の10分ほど後から職場でのアリバイがある。
10分では理保子の殺害現場から戻るのは不可能。そして最後の容疑者は発見者であり理保子の恋人である河原崎大輔。警察は河原崎を疑うが…

第六話長靴をはいた猫の秘密…容疑者がアリバイとして提出したのは写真。被害者が殺されたのは午後2時。これは被害者が殴られた置時計の時刻により間違いないし、検死解剖によっても裏付けられた。
容疑者の提出した写真はその日に、事件現場から1時間以上はかかる公園で、容疑者と午後2時を指した公園の時計が写っていた。写真に細工の後はなく、時計は日付入りであったから日にちの違いもない。もちろん時計に細工をしたものでもなかった。

第七話いばら姫の秘密…服毒自殺した野原夢子。毒は夢子が処方されていた薬を飲まずに貯めたものであった。自殺にみせかけた殺人という見方もあり、その容疑者として名前が挙がったのは夢子の幼友達で、恋人関係にあったタレントの疋田慎二。
だが慎二は夢子が毒を飲んだ当時シンガポールで映画の撮影をしていた。今回ばかりは桜川東子もアリバイを崩すのは難しいと思われたが…

第八話狼と七匹の子ヤギの秘密…ルンビニ幼稚園の保母月居あずみが西日暮里の自宅で殺されたのは、隣人の証言から午前10時50分から11時20分の30分間に限られた。
容疑者として同じ幼稚園に勤める本谷雅和が浮かんだが、本谷は午前11時に幼稚園に居たことが明らかになりアリバイが成立。幼稚園の場所は渋谷で月居の住居までは1時間以上はかかる。桜川東子は本谷のアリバイを崩せるのだろうか…

第九話小人の靴屋の秘密…工藤刑事、犯罪心理学者山内、桜川東子が集まる日本酒専門店のある渋谷周辺で起きている連続宝石泥棒。いったいその正体は…

島田荘司と新本格作家のメインページにもどる
Mystery Collection Mainへもどる


Last modified -