藤原宰太郎

藤原宰太郎(日、1932〜)
広島県出身で、ミステリ研究家としての方が著名。「探偵ゲーム」や「世界の名探偵50人」などのミステリをネタにしたクイズ本を多く執筆し、この方面では草分け的存在であり、著作数も多い。しかし有名ミステリのトリックや犯人が暴露される弊害があり、賛否両論。
また学生本の付録のミステリやミステリコラムなどのほか「私だけが知っている」などのテレビのミステリゲームの台本も執筆している。ミステリとしては光文社文庫の「密室の死重奏」以下の書下ろし作品で、自身をモデルにしたミステリ研究家が探偵として活躍する作品を書いている。

密室の死重奏…著者本人をモデルにしたミステリ研究家が密室殺人に挑む。
無人島の首なし死体…舞台は瀬戸内海の無人島で、首なし死体に密室と本格ミステリの王道を行く作品。

Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -