エドワード・D・ホック(米、1930〜)
現代におけるパズラーの第一人者で、数多くのシリーズキャラクターを創作している。そのキャラクターはオカルト探偵サイモン・アーク、19世紀終わりから20世紀にかけて西部で活躍するガンマン探偵ベン・スノウ、レオポルド警部、価値のないものを専門に盗む怪盗ニック・ベルベット、1920年代のニュー・イングランドで不可能犯罪に挑戦するサム・ホーソーン医師などなど。いずれもプロットやトリックが中心のため、必然的にほとんどの作品が短篇でEQMMの常連でもある。
サム・ホーソーンの事件簿
詳細版をクリックすると各作品の詳しい内容が見れます。ネタバレではありませんが、面白さを損なう恐れもありますので、未読の方はご注意ください。また詳細版ページからはネタバレページに進めます。

サム・ホーソーンの事件簿T (詳細版)
サム・ホーソーンの事件簿U (詳細版)
サム・ホーソーンの事件簿V (詳細版)
サム・ホーソーンの事件簿W (詳細版)
サム・ホーソーンの事件簿X (詳細版)
サム・ホーソーンの事件簿Y (詳細版)

怪盗ニックシリーズ
怪盗ニック・ベルベットを主人公とするシリーズは、エラリー・クイーンズ・ミステリーマガジンに発表され、2004年2月までに82篇が掲載されている。ハヤカワミステリ文庫で編集されて現在まで4冊 (44篇)が発売されているほか、アンソロジーにも3篇ほどが採録されている。
ニック・ベルベットはきわめて特異な泥棒で、価値のないものや役に立たないものを専門に盗む。それはカレンダーであったり、灰皿であったり、石鹸であったり、体重計であったりするが、それには必ずといっていいほど秘密が隠されている。
ガールフレンドのグロリアと暮らしていて、最初の頃はニックの正体を知らないが、ついにニックが泥棒であることがわかってしまう。また、後半からはニックのライバルであるサンドラ・パリスが準レギュラーとして登場する。
面白さを損なう恐れがありますので、未読の方はご注意ください。
怪盗ニックシリーズ全作品リスト

怪盗ニック登場
怪盗ニックを盗め
怪盗ニックの事件簿
怪盗ニック対女怪盗サンドラ

オカルト探偵サイモン・アークシリーズ
サイモン・アークは自称2千歳のオカルト探偵で、もともとはコプト教の僧侶であったという。コプト教とはエジプトで独自に発展したキリスト教のことで、宗教関係の知識はずば抜けており、悪魔崇拝や黒魔術にも通じている。悪魔退治の為に世界中を旅し、その過程で悪魔の存在を証明したり、超常現象を追及したりしているが、ときに不可解な現象や事件は邪悪に染まった人間が悪魔の名を借りて故意に起こしたものであることを証明する。
偶然知り合ったわたしは、サイモン・アークの活躍を記録することになる。わたしはアークと知り合った当初は新聞記者であったが、のちに編集者、さらには雑誌の発行者となり、アークもシリーズ後期には探偵事務所を構えたりもする。
サイモン・アークシリーズは他のホックのシリーズ探偵に比べて我国で作品が紹介されることは多くなく、ながらくサイモン・アークという名のみが知られるだけであった。2008年に創元推理文庫よりサイモン・アークの事件簿としてTが発刊され、以後続巻が出されている。
面白さを損なう恐れがありますので、未読の方はご注意ください。また各ページからはネタバレページに進めます。
サイモン・アークシリーズ全作品リスト

サイモン・アークの事件簿T
サイモン・アークの事件簿U
サイモン・アークの事件簿V
サイモン・アークの事件簿W
サイモン・アークの事件簿X

長編
コンピューター検察局


Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -