Charlotte MacLeod

シャーロット・マクラウド(米、1922〜2005)
コージー・ミステリの先駆者マクラウドは、カナダのニュー・ブランズウィック州バースに生まれ、子供のころからジョブナイルミステリを読み、10歳のときに書いたミステリ短篇が新聞に掲載されたという。その後、ボストンの美術学校に進み、1951年にはアメリカに帰化した。1952年にボストンの広告会社のコピー部長となり、30年後には副社長にまで昇り詰めた。
1960年代から多忙な仕事に合間にミステリを執筆し、一躍人気作家となる。本名のマクラウド名義の作品のほか、アリサ・クレイグ名義でも作品を発表、マクラウド名義のものは米国が、クレイグ名義のものはカナダを舞台にしている。
マクラウド名義の作品はさらにバラクラヴァ農業大学のシャンディ教授のシリーズとボストンを舞台としたセーラ・ケリングのシリーズがあり、前者はコメディタッチ、後者はユーモアの中にも憂いを秘めたシリーズ。一方クレイグ名義の作品は謎解きコメディのディタニー・ヘンビットのシリーズと娯楽篇のリース警部シリーズがある。

にぎやかな眠り…バラクラヴァ農業大学のシャンディ教授シリーズの第1作で、クリスマスの日に教授宅で殺人が…
蹄鉄ころんだ…シャンディ教授シリーズの第2作で、年に一度の競技大会を前に相次いで起きる事件はついに殺人にまで発展。
ヴァイキング,ヴァイキング…シャンディ教授シリーズの第3作で、104歳と102歳のロマンス。

Mystery Collection Mainにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -