「ABC」殺人事件
講談社文庫

有栖川有栖、恩田陸、加納朋子、貫井徳郎、法月綸太郎の5人がクリスティの「ABC殺人事件」をモチーフに、法則性のある連続殺人事件を描く。講談社文庫創刊30周年記念の書下ろしアンソロジー
ABCキラー
有栖川有栖
最初の犠牲者浅倉一輝は尼崎市安遠町の路上で至近距離から拳銃で撃たれて殺された。その2時間後、豊中市別院町の自宅前で番藤ロミが同じ拳銃で撃ち殺された。
翌日、警察に「アルファベットは26文字、手元の弾丸は26発…まずはA、そしてB。いったい何人イケるだろう」と書かれた手紙が送りつけられた。
火村教授とミステリ作家有栖川アリスはクリスティのABC殺人事件を思い起こす。そして翌々日京都府八幡市千曲町で、やはり同じ拳銃で撃ち殺されたのは茶谷滋也という男だった。

あなたと夜と音楽と
恩田陸
ラジオ番組「あなたと夜と音楽と」が放送されるのは日曜の夜。その日の朝に放送局の玄関に男雛と女雛が置かれていた。誰かのイタズラだろうと思われたが、番組内でこの出来事が放送された。
翌週の日曜日に、今度は地球の形をしたビーチボールが置かれ、その翌週は天才バカボンのお面であった。一体誰が何のために、こんなことをするのだろうか?
そして、ついに番組のディレクターが玄関から出たところで刺殺されるという事件が起きた…

猫の家のアリス
加納朋子
猫のホームページ「にゃんこパラダイス」の掲示板にアミ、ボン、キャンディと猫が殺される事件が立て続けに起きたことが載せられた。いずれの猫も農薬を体にかけられ、毛づくろいの際にそれを舌でなめて、農薬によって毒殺されたのだった。
個人で猫を11匹も飼っている美樹本早苗は、これを見て自分の猫に危害が加えられるのを怖れ私立探偵仁木を頼む。
というのも早苗の猫にはアリス、バーバラ、シーザー、ダニエル、イヴというようにケネスまでアルファベット順に名前が付けられていたからだった。
早苗は猫はABC順に殺されていて、次はもっとも可愛がっているダニエルが殺されるのではないかと恐怖し、仁木を頼んだのだ。さっそく仁木は早苗の屋敷に向かうが…

連鎖する数字
貫井徳郎
都立高校生市村和将は部活の帰りに帰宅が遅くなり、私立高生堀田雅史はテレビ番組のオーディションを受けて遅くなった帰りに、田代浩二はゲームセンターで遊んだ帰りに、それぞれ頭を殴打されて殺された。
3人は世田谷区内に住んでいたが、住いのある鉄道路線も違えば、学校も違い何ら接点を見出せなかった。ただ、この事件が同一犯人による犯行と断定されたのは、被害者のポケットに数字を書かれた紙片が入っていたことであった。
市村は2、堀田は13、田代は19であった。警察も探偵も被害者の関係を躍起になって探すが一向に手掛かりはない。そして4人目の犠牲者が…

ABCD包囲網
法月綸太郎
足立区の公園で女性の他殺死体が見つかった事件で、自首してきたのは鳥飼俊輔という公務員。だが、応対した久能警部は鳥飼が自首マニアであり、自首が嘘であることをすぐに見破る。鳥飼は帰され、事実数日後に犯人が逮捕された。
それから10日余りが過ぎて、警視庁の久能警部のもとを鳥飼が訪ねてきて、北区のマンションの屋上から失業中の男を突き落としたと自首する。久能は再び嘘と見破り、鳥飼を追い返す。そのマンションから男が飛び降りたのは事実だが、自殺として処理されていた。
それから3週間ほどして、再び久能の下に鳥飼が現れた。今度は地下鉄で学生を線路に突き落としたと言い出した。事件は本当にあったが、その事件も自殺として処理済であった。いったい鳥飼の目的は何なのか…


Anthologyのメインページにもどる
Mystery Collection Mainへもどる


Last modified -