歴史の勉強
テーマ別学習・関ヶ原各地の大名の動向と戦後処置

四国の大名の動向と戦後処置

豊臣秀吉が本能寺に倒れた信長の後継者としての地位を手に入れたことにより、近畿から中部、北陸一帯の旧信長領はそっくり秀吉の自由におる地域だった。
そのほかに東海の徳川家康は同盟者であり、また中国の太守毛利氏も秀吉と和を結び、臣従していた。次に秀吉が目を向けたのは四国であった。
このころの四国は、土佐に起こった長宗我部元親が戦国大名化して近隣諸侯を切り従え、伊予、阿波、讃岐と切り従えて手中にし、四国を統一した。
秀吉は元親に対し降伏を勧告、拒否されるや弟秀長を大将とする総数11万の四国征伐軍を海を越えて発向した。これ以後秀吉は数で敵を圧倒する大軍を催し、九州、小田原、奥羽と征伐軍を起こすが、その最初が四国であった。

四国最強とはいえ、所詮山がちの四国の辺境から起きた長宗我部氏は秀吉軍の敵ではなく、碌な戦いもさせてもらえずに秀吉の前に降伏した。
この四国征伐により長宗我部氏は土佐一国に押し込められ、阿波、讃岐、伊予は秀吉の諸将たちに分与された。
阿波には秀吉股肱の臣蜂須賀氏が封じられ、讃岐一国は仙石秀久に与えられた。しかし秀久は九州征伐の際の稚拙な作戦行動がもとで退廃を喫し、所領を没収され讃岐には生駒親正が入った。

また、伊予には中小の大名が封じられたが、この中には板島7万石の藤堂高虎、和気郡内6万石の安国寺恵瓊、松前10万石の加藤嘉明などがいた。
藤堂高虎は北近江の浅井氏を皮切りに織田信澄、羽柴秀長と主を変え、秀長死去後は秀吉に仕えた。
生来機を見るに敏で、秀吉晩年のころには秀吉の後は家康と読んだ高虎は、家康に接近しスパイのようなことをしていた。秀吉没後は当然のように親徳川となり、関ヶ原でも東軍についた。
松前の加藤嘉明は秀吉子飼いの武将の一人で、幼少時より福島正則や加藤清正と一緒に戦場を駆け回り、大名になった。当然武功派で、これも東軍だった。
安国寺恵瓊は毛利輝元のブレーンであり、僧籍にありながら伊予に領地を持っていた。西軍の首脳であり、戦後に三成、小西行長とともに斬首され首を六条河原にさらされた。

讃岐の生駒氏と阿波の蜂須賀氏は親子で西軍と東軍に分かれた。生駒氏は子一正が会津討伐に参加しそのまま東軍となり、秀吉に大恩ある親正は秀頼の要請を無視できず西軍について丹後田辺城攻撃に参加した。戦後関ヶ原で活躍した一正の功で親正の行動は不問に付され加増までされた。
蜂須賀氏は子至鎮がやはり会津討伐に参加しそのまま東軍となった。その間に兵を挙げた西軍は、至鎮の父親家政のもとに西軍従軍を迫った。家政はこれを拒否し、秀頼に阿波の国を返上して出家してしまった。返上された阿波のは秀頼の上使が来て徳島城の明け渡しと西軍従軍を求めたが、その間に関ヶ原本戦は終結した。戦後は至鎮の功により加増された。

土佐の長宗我部氏は不運だった。この当時は元親は既に亡く、その子盛親が当主であった。盛親は会津討伐に参加のつもりで兵6千を連れ土佐を出、大坂に上陸し東に向かった。
ところが三成が挙兵し、近江に関所を設けて東への通行を堰き止めてしまった。立往生した長宗我部軍は仕方なく西軍に加わった。
関ヶ原では本戦に参加したが、吉川広家の陣に隣接して布陣したために動けず、西軍敗北後は一戦もせずに逃げ帰った。
家康は当初長宗我部を取り潰すことまでは考えていなかったが、徳川と交渉中に家中が乱れ、盛親が家老を手打ちする事件が起きた。これを聞いた家康は元親の子供とも思えないと激怒し長宗我部家を取り潰すことにしたという。
22万石の大名から浪人となった長宗我部盛親は京で寺子屋を始めたが、大坂の陣で豊臣方として籠城し、落城後は捕縛され斬首された。

四国の大名の動向と戦後処置
国名城地大名禄高(万石)動向と戦後処置新領(万石)
阿波徳島 蜂須賀家政 17.5 家政(西軍)は阿波を返上
子至鎮(東軍)は会津討伐に参陣し本戦参加、1万1千石加増
18.6
住吉 赤松則房 1.0 大坂城守備後佐和山城籠城、敗戦後逃亡自刃、所領没収 ×
讃岐高松 生駒親正 17.0 親正(西軍)は代理を田辺城攻撃に派遣
子一正(東軍)は会津討伐に参陣し岐阜城攻撃・本戦参加、1万5千石加増
18.5
伊予松前 加藤嘉明 10.0 会津討伐に参陣し岐阜城攻撃・本戦参加、伊予松山20万石に加増転封 20.0
今治 小川祐忠 7.0 北国口守備の後本戦参加、東軍に寝返り以後東軍として行動するも所領没収 ×
板島 藤堂高虎 7.0 会津討伐に参陣し岐阜城攻撃・本戦参加、伊予今治20万石に加増転封 20.0
和気郡内 安国寺恵瓊 6.0 西軍首脳の一人、本戦に参加したが不戦退却、所領没収、六条河原で斬首 ×
風早郡内 来島長親 1.4 毛利と交戦、豊後に転封 1.4
土佐浦戸 長宗我部盛親 22.2 本戦に参加したが不戦退却、所領没収 ×
青は東軍、赤は西軍、緑は西軍→東軍、新領欄のうちカッコは後に新封、×は所領没収


テーマ別学習の表紙に戻る
歴史の勉強の表紙に戻る
歴史の勉強
Last modified -