歴史の勉強

曾根藩

藩主 在任 石高(万石) 特記
西尾光教 慶長5.?~慶長5.11
1600~1600
2.0 美濃揖斐へ

美濃国安八郡曾根城主西尾光教は、斉藤道三、織田信長、豊臣秀吉と仕え、関ヶ原役当時は2万石を領していた。
関ヶ原役の際には判断よく東軍に与し、美濃岐阜城攻略戦には地元でもあり、尾張清洲城主であった福島正則とともに先鋒を務め、その後は大垣城攻撃にも活躍した。
それらの功により戦後1万石の加増を受け、揖斐3万石に転封となり曾根藩は廃藩となった。

参考文献:江戸三百藩主人名事典(新人物往来社)、新編物語藩史(新人物往来社)、藩と城下町の事典(東京堂出版)、歴史読本・歴史と旅各誌、関連ホームページ
江戸三百藩の表紙に戻る
歴史の勉強

Last modified -