歴史の勉強

甲府新田藩

藩主 在任 石高(万石) 特記
柳沢時睦 宝永6.6~享保9.閏4
1709~1724
1.0 越後三日市へ

柳沢吉保が宝永6年に致仕し嫡子吉里が甲府藩を継いだときに、吉保五男時睦に領内の新田1万石を分与され成立したが、吉里の大和郡山への転封に伴い、享保9年閏4月に越後三日市に転封となった。

藩主 在任 石高(万石) 特記
柳沢経隆 宝永6.6~享保9.閏4
1709~1724
1.0 越後黒川へ

柳沢吉保が宝永6年に致仕し嫡子吉里が甲府藩を継いだときに、吉保四男経隆に領内の新田1万石を分与され成立したが、吉里の大和郡山への転封に伴い、享保9年閏4月に越後蒲原郡のうちに転封となり黒川藩を立藩した。

参考文献:江戸三百藩主人名事典(新人物往来社)、新編物語藩史(新人物往来社)、歴史読本・歴史と旅各誌、関連ホームページ
江戸三百藩の表紙に戻る
歴史の勉強

Last modified -