歴史の勉強

春日山藩

藩主 在任 石高(万石) 特記
堀秀治 慶長3〜慶長12
1598〜1607
45.0 越後福島へ

慶長3年(1698年)に上杉景勝が越後春日山から会津に移封されると、あとには越前から堀秀治が入った。堀氏は関ヶ原でも東軍につき所領を安堵され、戦後慶長11年(1606年)に秀治は死去、嫡子忠俊が封を継ぎその翌年、かねてより工事をしていた福島城が完成し、春日山城を廃して福島に移った。

参考文献:江戸三百藩主人名事典(新人物往来社)、歴史読本・歴史と旅各誌、関連ホームページ
江戸三百藩の表紙に戻る
歴史の勉強

Last modified -