Prefecture Road Yamanashi
Driving Report

30  大月上野原線
旧甲州街道で、両端がR20と繋がります。
上野原側は最初は2車線ですが、段々と狭くなり始め、中央道を潜るあたりからかなり狭くなってきます。中央道のすぐ脇も走るのですが、とても主要地方道の雰囲気ではありません。
大月に入ると1車線区間も あります。R20との交点を含め信号はまったくありません。(May.2001)
31  甲府山梨線
山梨市から太良ヶ峠を越えて甲府の中心部までの主要地方道です。
山梨市でR140から分かれるといきなり鳥居の下をくぐり、その後はフルーツ畑の中を行きます。センターラインは基本的にありませんが、行き交う車はごく少ないので問題はありません。
フルーツ畑がなくなり、山の雰囲気になりだすと、センターラインが現れ、勾配とカーブがきつくなりだします。やがて太良ヶ峠ですが、峠には何もありません。ただし、ここから眺める甲府盆地は雄大です。峠からは甲府市になり下り始めます。
ここからは鬱蒼とした木々が道路に覆い被さるようで、昼なお暗く道幅も1車線となりますが、暫くすると改良済の2車線区間となります。行き交う車は皆無に近く、快走できます。
暫く快走区間が続き、徐々に標高を下げますが突然山林の中の1車線の貧弱な道に変わります。この区間は完全1車線、ガードレールなし、舗装状態も悪い急勾配の山道です。この状態がしばらく続いた後、狭めの1.5車線で積翠寺の集落を抜けます。
平坦になると武田神社の前を通り、神社から続く武田通りとなって甲府の市街地を走り、JRの陸橋部分からは4車線となります。(Jun.2001)
32  長坂高根線
旧長坂町(現北杜市)のr17交点が起点です。少し行くとJR中央線長坂駅近くの旧長坂町の中心部となり、しばらく市街地を走ることとなります。やがてロードサイド店が増えてくると中央道長坂ICとなります。
ICの先で中央道を潜り、さらにr28交点を過ぎると長閑な景色となり終点のR141交点に至ります。起点からr28交点まで交通量は多めです。(Dec.2013)
33  上野原あきる野線
東京都とのまたがり県道で、都県境のトンネルはその名も甲武トンネルといいます。
東京都側は山間部も含め全線2車線ありますが、山梨側はセンターラインのない区間が多く、上野原市街地もセンターラインはありません。ただし交通量はそれほど多くないようです。
上野原市街を除いては、ほとんどの区間が山間部です。(May.2001)
35  四日市場上野原線
上野原から都留に向かう県道です。
上野原の市街地でR20から分かれ、市街地を2車線で走ります。市街地が終わり中央道上野原IC前を過ぎると、急坂を下って上野原駅入り口を過ぎ、その先でJR中央線を跨ぎ越します。
さらに急坂が続き、桂川を渡ると今度は上り坂となり、センターラインがなくなりなり1.5車線となります。再び2車線に戻り、新天神山トンネルを潜ると左に分岐し1車線の道路となります。
その後2車線に戻り、また1車線となって神奈川県に入ります。神奈川県内は一部を除き1〜1.5車線程度の狭隘路です。ふたたび山梨県に戻ると、センターラインが消えたり現れたりが何度か繰り返され、雛鶴トンネルで都留に入ります。
都留に入るとすぐにリニアの実験線が現れます。都留市内もセンターラインがあったりなかったりの状態が続き、人家が増えだすとR139との交点終点です。(May.2001)
36  笛吹芦川市川三郷線
八代でr34から分かれると果樹園が広がる中を坦々と進みます。奈良原の集落を抜けると鳥坂峠への登りはヘアピンが連続しますが、2車線でカーブ部分はゆとりを取ってあり、交通量もほとんどないので余裕の走行ができます。
鳥坂峠はトンネルで越えて、芦川村に入ります。八代町内は全線2車線ありますが、芦川村に入ると村役場のある中心部付近からセンターラインが消えたり現れたりします。
やがてR358と2Kmほど重複し、右左口峠への登りの手前で左に入ります。なお、R358との合流はどちらも信号はありません。
R358から分かれてか ら、暫くは1.2車線位の道幅の区間がところどころありますが、狭い区間の距離は短く、交通量も少な目です。
r3が近づいてくるにしたがって、段々と道幅の広い部分が増えてきて、山間部を抜け平坦になると2車線の普通の道路になり、r3にT字でぶつかります。(May.2002)
38  塩山勝沼線
勝沼町内は遠くに山々を見ながらぶどう畑の間をのんびりと走ります。
塩山に入ると道幅が狭くなったり広くなったりし、ところによっては1車線のところもあります。JR中央線塩山駅前に出て、そこから山梨市までの区間は、2車線のごく普通の県道です。R140交点付近に有名な恵林寺があります。(Jun.2001)
40  都留インター線
中央道都留ICからR139までの路線で、IC線にしては珍しく1.5車線程度の狭い区間や富士急行の踏切もあります。(May.2001)
41  須玉インター線
中央道須玉ICとR141を結びます。距離は150mほどで、ICに行くためだけの道路です。(Oct.2002)
71  富士宮鳴沢線
静岡県と路線番号を合わせるためにポツンと番号が飛んでいます。ちなみに山梨の主要地方道はr3から始まってr41まできて、次がこのr71になります。
終点のR139との交点も樹海の中でここから延々と樹海の中を走り、あたりが開けて高原の雰囲気になってくると静岡県境が近くなります。(Apr.2001)

Page3へ
山梨県道一覧にもどる
山梨県道のメインページにもどる
Last modified -