Prefecture Road Yamagata
Driving Report

22  山形天童線
スタートは山形市役所近くのR112交点でr19と重複で始まりますが、すぐにr19とは分かれ右左折を繰り返しながら市街地を進みます。
r172交点までは交通量も多く混雑します。千歳橋で馬見ヶ崎川を渡ったところで現道とBPに分かれます。現道は左折してJR線を地下道で潜り、市街地を進みます。
その後も古くからの街道筋らしく沿道には住宅や商店など建物が並んでいます。この状態がr277交点付近まで続きます。2車線あるものの車線幅は狭く、センターラインがない個所もあります。
r277交点からr111交点までは田園地帯で、この間に陸橋でJR線を越えます。r111交点からは天童市街地で、駅付近の中心部を抜けて終点のR13交点まで住宅が並びます。全線に渡って交通量の多い路線です。
また、馬見ヶ崎川北からr24交点まで田園地帯を抜けるBPがあります。BPはr24交点から山形道交差部付近までが4車線、そのほかは2車線ですが直線区間が多く快走できます。(May.2006)
23  天童大江線
天童市の起点はR13交点で、起点には温泉もある道の駅があります。起点から暫くは天童の市街地を2車線で走り、市役所の前を過ぎて左折しJR線を陸橋で越えます。
JR線を越えると田畑が多くなり、田園の真ん中に東北中央自動車道天童ICがあります。IC付近は2車線ながら、きちんと整備されています。
村山橋で最上川を渡ると寒河江市に入り、R112付近から寒河江の市街地が広がります。寒河江市街地はJR左沢線の西寒河江駅付近まで続いていて、左沢線の踏切を渡るとその先からは市街地が途切れます。
寒河江と大江の境付近では最上川に沿って走り、最上川が左に離れると大江の市街地となります。大江の市街地を少し走ると終点r9交点となります。全線2車線、交通量の多い道路です。(Jul.2005)
25  寒河江村山線
寒河江は中心部からスタートし寒河江川を渡るまで住宅も多く建ち並ぶ市街地となっています。寒河江川を渡ると田園が広がりますが、R287交点が近づくと河北町の中心が近いために住宅や商店が多くなります。
R287交点からR347と1.5Kmほど重複し右折して単独に戻ります。単独区間に入ると河北町の中心を抜けた後、河北橋で最上川を渡ります。すぐに東根市に入り暫くは田園地帯の中を走ります。
終点に近い村山市のr381交点付近からはロードサイド店が建ち並びます。R13と交差した後、JR奥羽線を陸橋で乗り越えた村山市街地のr29交点が終点です。全線2車線の交通量の多い道路です。(Jul.2005)
31  舟形大蔵線
起点の舟形町でR13から分かれるとすぐに立派な地下道でJR奥羽線を潜ります。地下道を過ぎたあたりまでは住宅も多く建っていますが、その先は田園地帯となります。やがて田園も少なくなり雑木林が主となり大蔵村に入ります。
大蔵村内は雑木林の中の狭い2車線で歩道も路側帯もなく、左手には木々をすかして最上川の流れが見えます。
暫く最上川と並行し、最上川が見えなくなると田園地帯となり、さらに大蔵村の中心部となります。大蔵村の中心部は住宅の中の1.5車線路で、その先のR458交点が終点です。
距離は約9kmほどで全線に渡りカーブやアップダウンが多くありますが、交通量や信号は少なく快走できます。(Jul.2005)
32  新庄停車場線
山形新幹線の始終着駅のJR新庄駅とr32を結ぶ全線2車線の停車場線です。新庄駅前は繁華街・中心街から少し離れてはいますが、さすがに最上地方の中心都市だけあってビルや商店が並んでいます。(Jun.2003)
33  庄内空港立川線
酒田市にある庄内空港が起点で、空港の北側に沿って空港を見ながら走った後は、田園地帯の中を進む単調な2車線です。
三川の大型SC付近で右折しr43と重複して赤川を渡り今度はR7と重複します。この付近は川や住宅など変化はありますが、その後は再び田園の中を進みます。
後半はよく整備されていますが、終点付近は少し狭くなります。三川にr333の間違いヘキサが立っています。(Jun.2003)
34  新庄戸沢線
新庄市街地の南側でR47から分かれて新庄の市街地に向かって進みます。住宅や商店などが沿道に並び、r32交点で左折します。左折後は広い2車線道路となり新庄市街を抜けます。
その先は田園地帯か雑木林のなかを走り、戸沢村に入ります。戸沢村に入るとすぐに名高地区の住宅のあいだを走ったあと、再び田園地帯を行きます。
最上川を狭い2車線の古口大橋で渡るとR47とぶつかり終点となります。全線2車線あり、交通量は新庄市街地を除き少なめです。(Jul.2005)
38  酒田鶴岡線
庄内地方の二大都市、港町酒田と城下町鶴岡を結ぶ路線です。
酒田のR7交点から鶴岡のR112交点の間は2車線で、車線幅も広くよく整備されています。雑木林や農地が多く、そのためか交通量もあまり多くなく並行するR7よりも快適です。
R112と0.8qほど重複したあと左折し終点のR7に向かいます。R112からR7の区間は、田畑の中を行く貧弱な2車線で交通量も少なく淋しい雰囲気が漂います。(Jun.2003)
40  酒田松山線
酒田の市街地が起点で、起点付近から暫くは市街地の中を4車線で走ります。その後は郊外の2車線となりますが、酒田市内はほとんどが改良済みの快適な区間となっています。
平田町は未改良の2車線ですが、現在BP建設中です。終点の松山ではR345降格区間もr40指定されています。(Jun.2003)
41  酒田停車場線
JR酒田駅とR112を結ぶ約600mほどの停車場線です。
駅前〜r42までの短い間は変則の3車線で、中央車線は両方向右折レーンとなります。その先は駅方向1車線、R112方向2車線で、全線酒田市街地を走ります。(Jun.2003)
42  酒田港線
酒田港から酒田市街地を抜けR7までの主要地方道です。
港湾部は臨海鉄道を立派な陸橋で越えるなどよく整備されています。その後は狭い2車線で住宅地を抜け、市役所や大型店舗が並ぶ前を走ります。
左折して最初は4車線、次に2車線で酒田市街を抜けて右折しJR線を陸橋で越えて、街路樹の植わった広い2車線となってR7に至ります。(Jun.2003)

Page3へ
山形県道一覧にもどる
山形県道のメインページにもどる
Last modified -