Prefecture Road Wakayama
Driving Report

140  善明寺北島線
和歌山市の紀ノ川北岸のr7交点が起点で、最初は鳴滝川の堤防道路で左手に川、右手堤防下は住宅が広がります。
やがて紀ノ川に突き当り、ここで左折して今度は紀ノ川の堤防道路になり、R26BPと南海本線を潜り、暫く行くとr15交点終点となります。全線2車線ありますが、堤防道路らしく狭くて歩道もなく、ガードレールもないところも多くあります。(Aug.2011)
148  和歌山港北島線
起点の和歌山港はr16交点か紀ノ川河口大橋からか不明です。紀ノ川河口大橋は有料でしたが、2011年に無料化されました。
紀ノ川を渡ると左手に湊公園、右手に住宅が広がり、道なりに右にカーブすると4車線になって工場外を進みます。R26を渡ると再び2車線になって市街地を進み、r15交点が終点です。(Aug.2011)
150  紀ノ川停車場平井線
南海本線紀ノ川駅からr150と重複して始まります。住宅街の中を1.5車線で進んだ後r150は右折、r152は左折します。この先は2車線で市街地を進み、r7BP交点が終点です。距離は約800mほどですが。交通量は多めです。(Aug.2011)
151  新和歌浦線
起点はr15交点で、山間部の雰囲気ではじまり、すぐに旅館やホテルが多く並ぶ中を進みます。センターラインもあったり消えたりで、急勾配急カーブが連続ます。平坦になると街中で、東照宮前を過ぎると市街地となり左折して少し行くとR42交点終点となります。距離は約4.8qほどです。(Aug.2014)
152  紀ノ川停車場線
南海本線紀ノ川駅からr150と重複して始まります。住宅街の中を1.5車線で進んだ後r150は右折、r152は左折します。ここから終点のr15交点までは2車線で、南海の踏切を渡った後は市街地の中を進みます。沿道は小工場やセレモニーホール、大型店舗、パチンコ店などです。(Aug.2011)
153  紀和停車場線
JR紀勢線紀和駅前から南に進み、r17を横切って、r138交点までの1.2qほどの路線です。起点の紀和駅は、もともと和歌山駅を称した駅で、昭和43年に和歌山駅の名を現在の和歌山駅(改称前は東和歌山)に譲り、紀和駅と改名しました。
市中心部の来た外れにある駅前通りは、比較的落ち着いた雰囲気で、全線市街地ですが住宅地が多く華やかさはありません。それに応じるかのように、交通量も少なめです。(Aug.2011)
154  紀三井寺線
名刹紀三井寺の門前のr135現道交点が起点で、JR紀勢線の踏切を渡った先のR42交点が終点です。全線観光地らしく土産物屋や食事処などが並びます。(Aug.2014)
155  紀三井寺停車場線
JR紀勢線紀三井寺駅東口からr135現道交点までの短い路線で、数棟の建物があるだけです。(Aug.2014)
156  加太停車場線
南海加太線の終着駅加太と駅前のr7を結ぶ短い路線で、駅前から坂を下るとすぐに終点です。駅へ行くためだけの道路で、道幅は1.2車線程度で、両側に駅利用者の自転車が並びます。(Aug.2011)
172  千田箕島線
有田市のr20交点から2車線の直線路で長閑な風景の中を走ります。R42を渡ると保田橋で有田川を渡りますが、この橋は1.5車線で狭く、北詰で左折してR480と重複し有田川の右岸を進んで安諦橋北詰に至ります。(Aug.2014)
173  有田港線
有田市の有田港からR42までの路線で、1〜1.5車線で市街地を進み、終点手前から有田川と工場の間を走ります。(Aug.2014)
174  箕島停車場線
有田市の中心駅であるJR紀勢線簑島駅から、2車線で商店街を進みR480に至る停車場線です。(Aug.2014)
185  御坊停車場線
起点のJR紀勢線御坊駅は市街地から離れていて、駅前はコンビニや住宅兼商店などがあるひっそりとした雰囲気です。2車線で進み、r26交点からは4車線となりますが郊外の雰囲気です。
日高川に沿いR42との交点が終点です。もとは市街地の一方通行の狭い道が指定されていましたが、BPに付け替えられたようです。和歌山県道にしては珍しくヘキサがありません。(Aug.2014)
187  日の岬公園線
r24交点から太平洋に突き出た日の岬を目指して進みます。起点から暫くの間は海に沿う平坦な道ですが、その先は山が海に落ち込む地形のために、急坂となって山林の中を海を見下ろしながら走ります。全線が1.5車線で、距離は約2.6qほどです。(Aug.2014)

和歌山県道一覧にもどる
和歌山県道のメインページにもどる
Last modified -