Prefecture Road Wakayama
Driving Report

7  粉河加太線
起点は紀の川市のR24交点で、JR和歌山線粉河駅付近の市街地を進み、和歌山線の踏切を渡ります。r122交点から先は粉河寺の門前町で、センターラインがなくなり狭くなります。
その後は2車線に戻って平坦な農村部をしばらく進み、岩出市に入ります。住宅やロードサイド店が増え始め、交通量も多くなります。
和歌山市に入りr64交点を過ぎて少し行くとJR紀伊駅前です。完全な市街地ですがセンターラインがなく、道幅が狭いうえに交通量も多い区間です。
2車線に戻ると阪和道を潜り、JR六十谷駅前のガードを潜ります。この付近は交通量が多く混雑します。その先から4車線になってロードサイド店の多い中を走りr15交点になりますが、R26BP付近から北側に現道が平行しています。
現道は住宅密集地を走る1.5車線以下の道路で、見通しの悪い区間も多くあります。現道もr15に達し、2車線になって市街地をr15重複で進みます。
梶取交差点で右折してr15と分かれ暫く市街地を走ります。R26を越えると道幅が広く走り易くなります。左折して4車線になりますが、この4車線路はr14BPから真っ直ぐに伸びている道です。したがって右折するとr14BPに戻ることになります。
周囲は山林になり2車線に戻りますが、再び住宅が増えてきて市街地となると南海加太駅前になります。加太の住宅密集地の中を走るようになりますが、見通しの悪いカーブや1.5車線の狭い区間があります。やがてr65との交点になり、海が見えたところで終点になります。。(Aug.2011)
14  和歌山打田線
和歌山市の出島交差点から紀の川市の黒戸交差点までの2車線道路で、距離は約15.3kmあります。起終点ともにR24交点となっており、r14全線がR24の旧道です。
起点からr10交点までは紀ノ川左岸の堤防道路で、r10交点で左折して紀ノ川を岩出橋で渡ります。すぐに岩出市街地となり、JR和歌山線の踏切があります。
紀の川市に入ると田園地帯となり、そのまま終点となります。起点から岩出市街までは交通量が多めですが、その後は少なくなり快走できます。(Aug.2011)
16  和歌山港線
起点は和歌山城近くの県庁前交差点で、市内幹線道路らしく4車線でスタートします。起点付近右側に和歌山県庁があります。終点の和歌山港まで市街地で、全線4車線あり、交通量も多めです。終点から先は港湾地区やr148に接続して紀ノ川河口大橋を渡って湊地区に行けます。(Aug.2011)
17  和歌山停車場線
市内中心部の西汀丁から和歌山城の北堀に沿って4車線で進み、堀が終わると8車線の大通りになります。道路中央と第1車線と第2車線の間にけやき並木があり、1+3+3+1車線に区切られます。終点はJR和歌山駅で、交通量の多い幹線道路で、通称けやき大通りと呼ばれます。(Aug.2011)
21  広川川辺線
広川町のR42交点から分かれると、最初は長閑な田園地帯を進みます。段々と緑が濃くなり、湯浅御坊道路を潜ると山林地帯となります。r176交点で左折すると本格的な山道となり、峠へ向けて上ります。
サミットを白川トンネルで抜けて下り坂に転じ、下りきったところがr26交点で、ここが終点です。ほぼ全線2車線確保されていますが、r176交点手前に1.2車線程度の狭隘区間が残ります。距離は約13.5qほどで、交通量は全線にわたり多くはありません。(Aug.2014)
22  吉備金屋線
有田川町内のみを走る主要道で、R42とR422を結ぶ現道と阪和道有田ICとR422を結ぶBPがあります。現道とBPは直接接続していません。 現道は古くからの街並みの中を行くカーブの多い路線で、起点付近の市街地が1.5車線のほかは2車線路、一方BPはロードサイド店と農地の中の快走2車線路です。(Aug.2014)
25  御坊中津線
御坊市のR42交点起点から暫くは長閑な風景の中を2車線で走ります。交通量も多くなく、走り易い田園地帯です。阪和道御坊南IC前を過ぎ、日高川町山野付近で2車線区間は終わり、その先は終点までほぼ1〜1.5車線となり、所々に2車線改良区間が短区間現れます。
笹峠と仏の串峠という2つの峠を越えますが、標高自体は高くはなく、急勾配急カーブもありません。ただし道幅は、1車線で擦れ違い不能の区間がかなり長く、山間部でガードレールのない区間や路肩が弱そうな場所、雨が降ると路上を水が流れる個所も多くあります。
小さな集落もありますが、そこでは住宅の間の1車線道路となり、とても主要道とは思えません。距離は30.2qほどありますが、交通量は少なく、特に狭隘区間ではほとんどありません。(Aug.2014)
55  橋本五條線
橋本市のR370交点から1.5車線で始まります。最初は紀ノ川の堤防上を行き、その後は2車線となり田園地帯を走ります。再び1.5車線に戻ると今度は、山林の中を走ることになり、奈良県境となります。和歌山県区間は約5.1qで、交通量は少なめです。(Aug.2011)

Page2へ
和歌山県道一覧にもどる
和歌山県道のメインページにもどる
Last modified -