433  神楽坂高円寺線

新宿区神楽坂五丁目〜杉並区高円寺南三丁目 7,763m


大久保通りといわれる道路で、起点はr25交点です。r25から直進する形で始まり、牛込の街の中を進みます。r319との交点「市谷柳町」は、かつて大気汚染度ワーストの交差点で、変則的な信号機を設置して交差点での停車車両を減らす工夫がなされています。
やがて右手に国立国際医療センターが現れ、その先には戸山ハイツが広がります。r305を過ぎてJR山手線新大久保駅前、さらにJR中央線大久保駅前と続けてカードを潜ります。両側には飲食店が並び、コリアン街でもあります。
さらに進んでマンションなどが並ぶようになると中野区に入り、中野五差路の変形交差点を越えて少し行くと杉並区となります。相変わらずマンションが多く建つ中を進み環七通りのとの交差点が終点です。
(Jan.2010走行)
もどる

Last modified -