431  角筈和泉町線

新宿区西新宿三丁目〜杉並区和泉二丁目 3,677m


和泉給水所と現在は新宿副都心となっている淀橋浄水場を結んでいた玉川上水新水路を埋め立てて作られた道路のため、水道道路と呼ばれています。
起点はR20交点で、起点からは北に向いますがすぐに左折し、都庁第二庁舎や新宿中央公園の南側を通り、十二社通りから先は市街地をほぼ直線で進みます。
渋谷区から杉並区にはいるとすぐにr311環七通りとの交差点で、この先は道幅が狭くなり、終点から起点方向への一方通行です。ただし、終点方向から来ても環七へは左折のみ可で、直進できないために、どちらの方向から来てもr431を一本でトレースすることは不可能です。
一方通行区間は住宅地の一車線で、一方通行が解除されると1.5車線に広がり、少し行くと終点のr413交点です。起点〜環七間はすぐ南側を走るR20甲州街道の補完道路でもあり、交通量も多く路線バスも頻繁に走ります。
(May.2009走行)
もどる

Last modified -