416  古川橋二子玉川線

港区南麻布二丁目〜世田谷区玉川一丁目 9,704m


明治通りと駒沢通りのことです。起点はr415交点古川橋交差点で、首都高速2号線が南から西に90度向きを変えるところです。
r416はパーキングメーターも設置された4車線で始まり、すぐ南側に古川が流れその上に首都高速が走っています。首都高速は少しすると離れていきますが、古川は渋谷川となりその後も左手を流れています。そのために信号やバス停なども起点の古川橋を始め、四の橋、天現寺橋、渋谷橋など橋が多く付きます。
渋谷橋の交差点でr416は左折し、ここからは駒沢通りとなります。すぐにJR山手線のガードを潜り、潜ったところが恵比寿駅前です。6車線で商店街を抜けて、その先でr317と重複し中目黒交差点になります。
中目黒から先は単独区間に戻り、2車線に変わります。すぐ右側に目黒区役所が見えてきますが、そこから祐天寺までは強引に3車線にして、中央線変移区間にしています。
マンションなどが多くr318環七通りを過ぎて暫くいくと右側に国立医療センター、さらに駒沢オリンピック公園があります。オリンピック公園のところは4車線に拡幅されています。
その先には日体大があり、ほかはマンションが多く建ち並びますが、日体大あたりからはそれまでと比べると低層になり、やがて終点のR466交点となります。全線に渡り交通量が多く混雑します。
(Sep.2006走行)
もどる

Last modified -