412  霞ヶ関渋谷線

千代田区霞が関二丁目〜渋谷区渋谷三丁目 5,023m


通称六本木通りと呼ばれる道路で、起点は霞が関の国会前交差点です。右手に国会議事堂を見て、左手は外務省、財務省、国土交通省などの官庁街で、右側には国会に続いて後内閣府や首相公邸があります。 場所柄警戒も厳しく、警官も多く立っています。
首相公邸の先で坂を下りると溜池の交差点で、ここからは商業地域になります。同時に坂の途中でトンネルだった首都高速都心環状線が地上に出てきてこの道路の上を高架で走ります。
左側に赤坂アークヒルズが見えると六本木二丁目の交差点で、r415高輪麻布線を左に分けますが、この上が首都高速の谷町ジャンクションで、ここから先は上を走る首都高速は3号渋谷線になります。
市三坂を上って六本木交差点を過ぎて少しいったところの左側が六本木ヒルズです。その先の西麻布の交差点は中央に陸橋があり交差点をオーバーパスすることができます。
港区から渋谷区に入ると高速と一体で青山トンネルを抜けますが、この付近は青山学院をはじめ國學院大學や実践女子学園など学校が多くあります。
その先の渋谷警察署のところでR246青山通りと合流して終点となります。 基本的に全線に渡って6車線ありますが、交通量は終日に渡り多く混雑します。
(Jun.2005走行)
もどる

Last modified -