318  環状七号線

大田区東海三丁目〜江戸川区臨海町六丁目 51,916m


都道318号線といってもほとんどの人は?でしょうが、環状7号(以下環7と記す)といえば少なくとも東京近辺では、車に乗らない人でも知っている道路です。
環7は路線名、道路通称名、都市計画道路名が環7でピタリ一致する道路でもあります。環7は、大田区の埋立地である平和島のr316交点と江戸川区の埋立地である葛西臨海公園前のR357交点を、馬蹄形の形で結ぶ50Km以上の主要地方道です。

平和島近辺は、さすがに埋立地らしく6車線の広い道路ですが、すぐに2車線のやたら車の多い道路になります。R15(第一京浜)交点あたりからは、交通量が格段に増え、流れが悪くなります。
r421(池上通り)を春日橋陸橋でオーバーパスし、R1(第二京浜)は地形の関係で、R1が陸橋で上を跨ぐことになり環7側は信号制御、続いてr2(中原街道)をオーバーパス(長原陸橋)して大田区から目黒区に入ります。
r312(目黒道り)、r416(駒沢通り)をオーバーパス(柿ノ木坂陸橋、駒沢陸橋)した後、世田谷区に入りR246(玉川通り)をアンダーパス(旭立体)してr3(世田谷通り)をオーバーパス(駒留陸橋)します。R246〜r3は一体化されていて、両方の道路を一気にパスします。目黒区内は立体の効果と、一部3車線の区間もあるので、交通量量のわりには比較的流れています。
r3を越えると若林立体でr423(淡島通 り)をアンダーパスしますが、その手前に東急世田谷線の踏切があります。路面電車的性格の世田谷線とはいえ列車回数が多く、その度に踏切を締めていたら大渋滞するので、信号制御方式で、電車側も青信号になるまで手前で停車しています。もちろん一時停止義務もありません。
外回り(江戸川区方面行き)の場合は、若林付近から流れが悪くなり、渋滞が始まります。内回りの場合はこの付近が渋滞の先頭のことが多いです。
ここから暫くは立体がなく、信号が増えます。特にr413(井の頭通り)、R20(甲州街道、ここは甲州街道側がオーバーパス)、r431(水道通路)の主要3交差点が近接していて、ネックになっています。
そこを過 ぎて杉並区になり、r14(方南通り)をアンダーパス(方南八幡立体)して宗教団体本部の脇を通り、r4(青梅街道)をオーバーパス(高円寺陸橋)してJR中央線を潜ります。外回りの渋滞の先頭はこの付近になります。また内回りの渋滞もこの付近から始まります。

高円寺をすぎても、交通量は多く、これまでよりはやや流れは良くなるという程度です。
r25 (早稲田通り)、r440(新青梅街道)をオ−バーパス(大和陸橋、丸山陸橋)して、向きを北から北東に変え、r8(目白通り)を豊玉陸橋でオーバーパスします。続いて、r439(千川通り)と西武池袋線を一体でオーバーパス(桜台陸橋)し、R254(川越街道)との交点になります。桜台陸橋〜R254の区間も信号が多くあり、内外回りとも詰まり気味です。
R254との交点もオーバーパス(板橋中央陸橋)なのですが、ここも相互に流れが錯綜し、側道では吸収しきれずに、本線上に渋滞が伸びていることが時々あります。
ここからやや東向きになり、次はR17を中山道陸橋でオーバーパスします。R17を過ぎると、交通量が少し減り、r455、R122(北本通り)をオーバーパス(姥が橋陸橋、神谷陸橋)して、北区から足立区に入り荒川を渡ります。
足立区内では、r58(尾久橋通り)をオーバーパス(江北陸橋)します。この付近は鉄道空白地で、バス路線も多く走りますが、交通量はそれほど多くはありません。
西新井大師付近を抜けますが、このあたりは駅前の雰囲気です。東武伊勢崎線をオーバーパス(西新井陸橋)し、次がR4(日光街道)のオーバーパス(梅島陸橋)です。
この梅島陸橋からしばらくは立体がなく、首都高の入口があったり、信号がやたらについていたりして、渋滞が発生する区間です。次の立体はr307とのオーバーパス(大谷田陸橋)で、この付近から徐々に南向きになります。

足立区から葛飾区になって、JR亀有駅付近で信号が連続したあと、R6(水戸街道)をオーバーパス(青砥陸橋)して、中川を急勾配の橋で越えます。これはこの付近の地盤が低いためです。r60(奥戸街道)を奥戸陸橋 でオーバーパスし、r315(蔵前橋通り)をJR総武線と一体でオーバーパス(総武陸橋)して江戸川区になります。
江戸川区に入るとR14現道(千葉街道)と数本の区道を纏めてオーバーパス(松本連続陸橋)し、次はR14BP(京葉道路)をオーバーパス(京葉陸橋)するのですが、この2つの陸橋の間は距離が短く、ここに信号が4つ近接してあります。ここは青の時間が短い上に、右折車線が一部になかったり、大型電気店があったりで、流れが滞り気味です。
その後は、今井街道を オーバーパス(一之江陸橋)し、東京r50(新大橋通り)との交点は環7には珍しく平面交差、新川を太鼓橋で越えて、r10(葛西橋通り)が環7最後のオーバーパス(長島陸橋)で、葛西駅前になります。営団地下鉄東西線の葛西駅は環7の真上が高架ホームで、両側に出口があり、バスも両側から発着するので、この付近の交通は錯綜気味です。
その後は6車線の広さが終点まで確保されています。

起点からR17交点(中山道陸橋)までの西側の混雑が特に酷く、10Km以上の渋滞も多く発生します。内回りより外回りの渋滞が酷いようです。R17交点から終点までの東側 は、西側に比べれば流れていますが、足立区内加平付近の渋滞が恒常的にあります。
(Aug.2002走行)


もどる

Last modified -