306  王子千住南砂町線

北区王子二丁目〜江東区新砂一丁目 16,061m


環状道路である明治通りの東側半分がr306になります。起点はR122北本通りとの交点、王子三丁目交差点で、R122の赤羽方面から地下道が作られダイレクトに結ばれています。
王子三丁目の交差点のすぐ先に、首都高速中央環状線の王子北出入口があります。暫くは首都高速の出入口連絡路に沿って進み、それが終るr307交点溝田橋から先が明治通りとなります。
明治通りはマンションなどが多く建つ4車線の市街地道路で、JR尾久駅前の先の左手には建物で見えませんが、尾久のJR操車場が広がっています。r58尾久橋通りを越えて京成線新三河島駅下のガードを潜ると宮地陸橋でr313を乗り越えます。
荒川区役所の前を経て今度はJR常磐線のガードを潜り、R4との交点大関横丁となります。この左手の常磐線の線路の反対側に都電の始発駅である三ノ輪橋があります。

大関横丁交差点の少し先を左に曲り、泪橋などの山谷地区を通って白髭橋で隅田川を渡ります。橋を渡ると左側に向島百花園があり、その先の東向島でR6と交差します。続いて東武線のガードを潜り、京成押上線の大きな踏切を渡ります。
道路両脇には下町の風景が続き、小村井の交差点を右に入ると東武亀戸線の踏切があり、福神橋で北十間川を渡ります。その先は亀戸の商店街の中を抜けて、亀戸駅下のガードを潜りR14京葉道路と交差します。
京葉道路を渡ると五之橋で竪川を渡りますが、川の上には首都高速7号小松川線が通っています。地下鉄西大島駅上を過ぎて、小名木川を渡り砂町に入ります。
境川交差点から日曹橋交差点まではr10と重複します。日曹橋交差点を過ぎると倉庫や工場などが多くなり、途中から6車線になります。6車線のまま夢の島大橋を渡ると、かつてごみ処分場であった夢の島で、現在は公園やスポーツ施設などになっています。一直線でその夢の島の中を走り抜けると、首都高速湾岸線の高架が見えてきて、その側道のR357交点が終点となります。
(Sep.2006走行)
もどる

Last modified -