302  新宿両国線

新宿区〜中央区 9,476m


本線と支線があり、本線の起点は新宿区の新宿大ガード東交差点です。新宿大ガードは靖国通りに架る大きなJR線のガードで、東側には西武新宿駅があります。ここから新宿の繁華街を進みますが、この左側が歌舞伎町になります。
新宿5丁目の信号を過ぎると繁華な雰囲気はなくなりますが、沿道が市街が続き住吉町で支線と合流します。この下には地下鉄曙橋駅があり、駅名ともなった曙橋を潜ります。曙橋の上にはr319外苑東通りが走っています。
さらに進んで左側には防衛省が続き、堀端に出て市谷見付の交差点を右折して外濠を渡り市ヶ谷駅前となります。ここは道なりに右に曲り、少し行った左側が靖国神社です。
九段坂を下りますが、左側には武道館や特徴ある九段会館が見えます。首都高速5号線を潜り少し行くと左右に本屋が並ぶ神保町書店街となります。
駿河台下から小川町にかけてはスポーツ用品店が多く、R17との交点が須田町交差点です。かつての都電の大ジャンクションで、その名残で広く余裕のある交差点となっています。JRのガードを潜りさらに進んだ浅草橋の交差点が終点となります。
本線は通称靖国通り、都内有数の幹線で交通量も多く混雑します。一方支線は2〜4車線で市街地を進みますが、起点はかつてはr4交点が起点であったようですが、現在はr4交点〜北新宿百人町(小滝橋通り交点)は都道指定かどうか不明です。
(Jan.2010走行)
もどる

Last modified -