301  白山祝田田町線

文京区白山五丁目〜港区三田三丁目 9,251m


起点の千石駅前で白山通りの名をR17から引き継いでスタートします。R17はここから先は2車線の狭い道路になってしまいますが、r301の方は中央分離帯もある6車線の幹線道路です。白山下交差点で白山上からの支線を併せます。支線は白山上交差点から広い2車線で坂を下ってきて、本線と合流します。支線の方は旧白山通りといわれます。
白山下から先はほぼ直線で都心のビル街を進み、やがて春日町の大交差点となります。左手には文京シビックセンター、その先が東京ドームで、この道路の上を地上に出た地下鉄丸の内線がガードで越えます。
水道橋の交差点を過ぎ、神田川を渡り、JR水道橋駅前でJR線のガードを左にカーブしながら潜ります。その先が神保町の交差点で、左右に伸びるr302の沿道が本屋街です。共立女子大や学士会館を左右に見て、首都高速都心環状線の高架を潜ると正面が皇居となる平川門交差点です。
ここで左折して内堀に沿って進みます。気象庁前、大手門前、和田倉門前と過ぎ皇居外苑の中を進みます。祝田橋を渡ってR1を越えると左側には日比谷公園が広がり、右手は官庁街となります。
港区に入ると通商愛宕通りといわれるようになり、下町のような雰囲気の中を進み、正面に東京プリンスホテルが見えると突き当り、右折します。坂を上って左側には東京タワーが聳え、右側には芝公園が広がります。
今度は坂を下り、赤羽橋の交差点で、ここからR1と重複します。赤羽橋を渡ると同時に首都高速都心環状線の高架を潜って、三田の街中を進み、やがてR1が右折して分かれます。この右側に慶応大学があります。単独に戻って少し行くとR15との交点終点となります。支線部を除き4〜8車線の大幹線道路で、交通量も非常に多い路線です。dネスゥから「ちおりどおりと成手には駄馬氏で、左に歌舞しmの地観戦dのうろですアm洲がr301交点、一ツ橋河岸交差点は首
(Jan.2010走行)
もどる

Last modified -