134  恋ヶ窪新田三鷹線

国分寺市東恋ヶ窪六丁目所沢府中線交点〜三鷹市牟礼三丁目府中三鷹線交点 10,301m


連雀通りとも呼ばれ、全線2車線ありますが交通量も多く、混雑する道路です。起点から小平と国分寺が境を接する付近の市街地を行き、西武多摩湖線踏切を渡ります。
r133交点を過ぎると小金井市に入り、r136交点の先でJR中央線の踏切を渡ります。武蔵小金井電車区のすぐ西側にあたりますが、中央線は高架工事中で完成するとこの踏切はなくなります。
小金井警察署、小金井市役所の前を通りr15交点を過ぎて、マンションなどが並ぶ市街地を暫く行くと西武多摩川線の踏切があります。
少し行くと三鷹市と武蔵野市の境を進みます。道路の左側が三鷹市、右側が武蔵野市で、路線バスも頻繁に走り渋滞します。r12と短い区間重複し、r12が右折すると道路名にもなっている三鷹市上連雀で、その次が下連雀、さらに牟礼と続き終点となります。
(Jul.2007走行)
もどる

Last modified -