133  小川山府中線

小平市上水南町三丁目杉並あきる野線交点〜府中市宮西町二丁目府中調布線交点 5,090m


r7五日市街道との交点「喜平橋」交差点から南に向います。小平、国分寺、小金井各市が境を接するあたりの市街地を2車線で進みます。
やがてJR中央線を地下道で潜ります。国分寺駅の東側にあたります。地下道を出ると国分寺駅の近くですが賑やかさはなく、マンションなどが並びます。
一里塚第二の信号を左に入ると国分寺駅前からの道路と合流し、交通量が一気に増え、2車線で市街地を進みます。府中市に入りr14を横切り、東京農工大学の脇を進み、さらに行くとけやき並木となります。
けやきの間を少し行くとR20交点で、この先は起点方向からの一方通行です。両脇にはけやきの大木が並び、その脇に歩道があります。京王線の高架を潜り少し行くとr229と交差します。大国魂神社の正面にあたり、そこが終点です。
一里塚第二の信号からR20付近までは国分寺街道と呼ばれています。
(Jul.2007走行)
もどる

Last modified -