110  府中三鷹線

府中市〜三鷹市 10,194m


府中の起点はr248新小金井街道交点で、暫くは1.5車線で住宅街を抜けて行きます。1本北側に並行してr248新小金井街道〜浅間山通りまで2車線のBPが開通しています。
本線の方は浅間山通りを過ぎて暫く行くと、多磨霊園正門前を過ぎ、その先から道幅が更に狭くなり、西武多摩川線多摩駅の北側にある踏切を渡ります。
この踏切の先で2車線になり、調布飛行場の北端と都立野川公園の南端の間を抜けて、住宅街の坂道を上りr14を渡ります。r14を過ぎると人見街道と呼ばれる旧街道になり、国際基督教大学の南側にある住宅地を抜け、r123交点から先は沿道に商店が多い繁華な街並みになります。
三鷹市役所の前を通り、三鷹一小前で左に曲り、牟礼二丁目で右折して御嶽神社のところでそのままr14に繋がります。ここが終点で、三鷹市と杉並区の境に近いところです。
(Jul.2007走行)
もどる

Last modified -